連載
» 2016年10月27日 06時00分 UPDATE

今の女子高生が考える「ブログ」が昔と変わりすぎていた (1/3)

私たちの青春「ふみコミュニティ」は現在どうなっているのでしょうか。

[おしり元気,ITmedia]

 皆さん、「ふみコミュニティ」を覚えていますか? 「ふみこ」「ふみコミュ」などと呼ばれており、20代〜30代の女性読者には、懐かしく感じる人も多いはず。ふみコミュニティは、小学生〜高校生くらいまでの女の子たちが集まるサイトです。

 メインは恋愛や学校の悩み、コスメの話題など、少女向けにカテゴリー分けされた掲示板群。27歳の筆者も、14年ほど前の中学生のとき、よく利用していました。

 サイト内の掲示板で「はちみつを髪に塗ると髪がサラサラになるョ〜☆」という書き込みを読んで、試してみたこともあります。浴室ではちみつを使ったのが母にばれ、猛烈に怒られたのも今ではいい思い出です。

 そんなふみコミュニティですが、なんと、今でも「フミコミュ!」と名称変えて存在しているのです。2000年に設立され、現在16年の歴史を持つフミコミュ!は、現在どんな姿になっているのでしょうか。

 フミコミュ!の今をのぞいてみると、ちょっぴりおバカで、なんとなく孤独だった中高生のあの頃が、現在進行形でそこにありました。「JKライター」なる新たな存在も登場し、盛り上がるフミコミュ!の今をお伝えします。

探検 フミコミュ!探検に出かけよう!

連載:おしり元気のインターネットふしぎ発見

ライターおしり元気が見つけたネットやITにまつわる不思議で面白い世界を紹介していきます。

ライター:おしり元気

歯科衛生士の学校に行っています。その様子をブログに書いています。出先でまんじゅうやアイスを食べるのが好き。ブログ「潰れそうな会社に勤めながら歯科衛生士を目指すブログ」、Twitter:@oshiri_genki


女の子たちのガールズトークが超かわいい

 今のフミコミュ!はトップ画面も華やかになり、専属モデルも存在するなど、あの頃とは様子が変わりました。

 それでもやっぱり、メインは掲示板での交流。「ガールズトーク」という名前で、掲示板群が存在しています。カテゴリーは「恋バナ」「美容・コスメ」「学校・勉強」など、あの頃と変わらない女子のためのラインアップです。

 特に面白いのが、「そぼくな疑問」板。雑談板のようになっているのですが、中には本当にそぼくな疑問を投げかけている人もいるのです。例えばこんなもの。

Q:おなかを痛くする方法ありませんか?

 本当に、若者は健康の大切さというものを分かっていません。しかし、この「投げやりさ」こそが若さなのだと思います。この質問に対する回答がこちら。

  • おしっこを1時間目から4時間目までがまんする (ぼうこう炎って知ってる?)
  • プリン+牛乳 (おいしそうじゃん)
  • 炭酸大量に飲んだあと激しく何かをする (“何か”のぼんやり感)
  • 演技で!! (こんなに力強く言われると演技でいけそうな気がしてくるな……)

 そういえばあの頃は、マラソンとか、プールとか、宿題の提出とか、逃げられない嫌なことがたくさんありました。そこから逃げるためには、病気になるか学校を爆破するかしかないと思っていましたし、実際にマラソンの前日にわざと冷水を浴びて風邪をひこうとしたこともあります。

 今思うとおバカだけれど、あの頃は大真面目でした。このスレッドを立てた人も、レスしている人も、きっと本気で考えているのでしょう。

 なんて昔を懐かしんでいたのですが、突然とんでもないスレッドが目に入り、ショックを受けてしまいました。フミコミュ!探検には、心の防弾チョッキがいりそうです。

Q:25歳ってどんなイメージありますか?

  • 大人だから、結婚する (わたしもそう思っていました)
  • 25歳なんてなりたくない (そんなこと言わないで〜)
  • おばあちゃん (ひどい!)
  • 胸とお肌と体力が下り坂 (よく分かってるね!)

 無垢(むく)な少女の放った“やり”が、心にぐさりと刺さります。確かに、中学生だったあの頃は、20代〜30代の人を何の悪気もなく「おじさん」「おばさん」だと思っていました。カサカサして水を弾きにくくなった肌をなでながら、15年の歳月を思わずにはいられません。

若い子 過去に戻って「あっという間に25歳になるし、人生そんなに甘くないんだよ〜〜!!」と言いたい
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.