ニュース
» 2016年11月16日 11時37分 UPDATE

OnePlus、「Snapdragon 821」搭載の「OnePlus 3T」発表

中国OnePlusが、6月に発表したばかりのフラッグシップ端末「OnePlus 3」のアップグレードモデル「OnePlus 3T」を発表した。「Snapdragon 821」搭載でメモリは6GBというハイスペックで価格は439ドルから。欧米で11月中に発売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国のスマートフォンメーカーOnePlusは11月15日(現地時間)、6月に発表したフラッグシップ端末「OnePlus 3」のマイナーアップデートモデル「OnePlus 3T」を発表した。米国で22日に発売する。価格は439ドル(約4万8000円)から。

 oneplus 1 OnePlus 3T

 筐体はOnePlus 3と同じで、プロセッサ、カメラ、バッテリーがそれぞれアップグレードされた。その分価格も約40ドル高くなっている。

 プロセッサは米Googleの「Pixel」と同じ米Qualcommの「Snapdragon 821」を搭載し、インカメラが800万画素から1600万画素になり、バッテリーが3000mAhから3400mAhになった。また、メインカメラにサファイアカバーが追加された。カラーバリエーションにガンメタルが加わった。

 oneplus 2

 AndroidのバージョンはAndroid 6だが、年内にAndroid 7 Nougatにアップデートする見込みだ。

「OnePlus 3T」の主な仕様
機種名 OnePlus 3T
OS ?(年内にAndroid 7 Nougatに更新予定)
ディスプレイ 5.5型(1920×1080)
CPU Qualcomm Snapdragon 621(2.35GHzと1.6GHzの4コア)
RAM 6GB
ストレージ 64/128GB
外部メモリ なし
メインカメラ 1600万画素
インカメラ 1600万画素
サイズ 152.7×74.7×7.4ミリ
重さ 158グラム
バッテリー容量 3400mAh
カラー ガンメタル、ソフトゴールド

関連キーワード

OnePlus | Snapdragon | Android 7.0 Nougat | Google Pixel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう