連載
» 2016年12月15日 06時00分 UPDATE

iPhoneでSIMカードの設定ができないときの対処法

[ITmedia]

 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「SIMカードの設定ができないときに見直すポイント」です。

 iPhoneに、通信業者と契約して対象のSIMカードを入れたときでも「不正なSIMです」「SIMカードが挿入されていません」と画面に表示される場合は、以下を試してみてください。

1.iPhoneが最新のバージョンか確認する。最新のバージョンでない場合は、バージョンアップを行う

2.「設定」→「機内モード」をオンにし、10秒後にオフにする

3.iPhoneを再起動

4.「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を選択。キャリア設定のアップデートがある場合には、案内に従ってアップデートを行う

5.1度SIMカードを取り出し、入れ直す

 この操作を行っても改善されない場合は、以下を確認しましょう。

SIMフリーのiPhoneを使用している場合

 もし、SIMフリーのiPhoneに別途契約したSIMカードを組み合わせて使う場合、通信事業者への接続設定がきちんとできていない場合があります。APN(アクセスポイント名)の設定といって、格安SIMを使用した場合には「プロファイル」をインストールし、設定が必要です。この際、接続設定の方法は通信事業者によって異なるため、通信事業者の公式サイトで詳細を確認しましょう。

 なお、格安SIMを使って設定を行う際によくあるトラブルとして、上記のプロファイルが正しくインストールできない場合があります。そのときは「設定」→「一般」→「プロファイル」の項目をチェックしましょう(プロファイルをこれまでにインストールしていない場合は非表示のまま)。「プロファイル」が表示されていたら、「プロファイルを削除」の項目をタップし、既にインストール済みのデータをいったん削除してから新しくインストールし直してみてください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう