まとめ
» 2017年01月01日 06時00分 UPDATE

スマホの画面割れを防ぐには? 手軽にできる落下対策のススメ

[ITmedia]

 スマートフォンをうっかり落として、画面がバキバキに割れてしまった……。スマホを使う上で多いトラブルの1つに、端末の落下による画面割れがあります。

 服のポケットや手のひらから滑り落ちそうになり、ヒヤリとしたことがある人も多いでしょう。修理費用や手間を考えると、こうしたトラブルは事前に防ぎたいですよね。

 今回は、そんな「画面割れ」を防ぐための手軽な落下対策グッズを紹介します。

画面割れ

片手操作でもスマホが落ちないリング

 最近のスマホは大柄なので、片手で操作しているとうっかり落としそうになってしまうことがあります。そんなときに便利なのが、バンカーリングです。スマホの背面に貼り付けて人さし指を通すだけで、手の小さい女性でも安定して片手操作ができます。混雑した電車内や、荷物を持っているときなど、両手での操作が難しいときに重宝します。

Hameeの「バンカーリング」(C)Disney(画像は公式サイトから引用)

 例えば、ミッキーマウスのデザインをあしらったHameeの「バンカーリング」はシンプルでかわいく、女性にもおすすめ。背面に付けたリングは360度回転するので使いやすく、リングを立てればスタンドにもなるので、動画視聴にもぴったりです。カラーはブラック、シルバー、ゴールド、ピンク、ローズゴールドの5色で、iPhoneにもマッチします。

 粘着面を水洗いすれば繰り返し貼り直しができ、一部のハードケースにも装着可能です。気になるリングの厚みは、折りたたみ時で7mm。カバンや服のポケットなどに入れたときにもあまり違和感がありません。価格は2592円(税込、以下同)。

(画像は公式サイトから引用)

首からぶら下げて落下防止

 ポケットからスマホを出すときにいつもスマホを落としてしまいがちな人は、ネックストラップが便利です。ケースやバンカーリングを使いたくないというiPhoneユーザーには、Simplismの「iPhone/iPod用Lightningコネクター用ネックストラップ」がおすすめです。

「iPhone/iPod用Lightningコネクター用ネックストラップ」(画像は公式サイトから引用)

 iPhoneへの装着が簡単なのが特徴で、Lightningコネクターにストラップの先端をしっかり差し込んでロックをかけるだけでOKです。取り外すときは、ロックを解除しましょう。肌に優しいシリコン素材を使用しており、滑らかな質感でネックストラップ自体の絡まりも防止します。シリコンだと汚れが付きやすいのが難点ですが、アンチダスト加工を施しており、汚れがつきにくくなっています。価格は1728円。

(画像は公式サイトから引用)

タフなハードカバーで落下の衝撃を吸収

 スマホの落下を防止するためのアイテムを紹介してきましたが、あまり端末に余計なアクセサリーを付けたくないという人もいるでしょう。そんなときは、落下の衝撃を吸収するハードケースを付けておけば、被害を最小限に防げます。Spigenの「iPhone 7 ケース ウルトラハイブリッド」は、1.2mの高さからの落下にも耐える米軍MIL規格に準拠しています。

Spigenの「iPhone 7 ケース ウルトラハイブリッド」(画像は公式サイトから引用)

 背面の角に突起があるので、スマホを平面に置いても直接ケースと触れることがなく、傷つきません。手に持ったときのグリップ感もあり、落下を事前に防ぐ効果もあります。価格は2790円。公式サイトでは、iPhone 7以外のスマホケースも多数そろえています。

(画像は公式サイトから引用)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう