連載
» 2018年04月28日 10時00分 公開

iモードケータイ最軽量の59gを実現! 「mova P210i」(懐かしのケータイ)

モノクロ液晶からカラー液晶にスペックアップしながらも最軽量記録を更新した「mova P210i」。世界最小ケータイとして登場したpreminiでもその記録を塗り替えることはできず、iモードケータイ史上最軽量モデルの座を守り続けました。

[ITmedia]

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモの松下通信工業(現・パナソニック モバイルコミュニケーションズ)製ケータイ「mova P210i」です。

「mova P210i」(正面)
「mova P210i」(背面) 「mova P210i」

 2001年に発売されたP210iは、iモードケータイで最軽量となる59gを実現したストレート型の端末です。

 同じストレート端末で、それまでの最軽量モデルだったP209i(60g)はモノクロ液晶でしたが、より大きなカラー液晶を搭載しつつ軽量化が図られ、使いやすさと携帯性を向上させたことが評価され、2001年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

アンテナを伸ばした様子
キー回り

 少し前に紹介した世界最小ケータイとして登場した初代premini(2004年発売)の69gよりも10g軽いボディでありながら、ディスプレイサイズはpreminiの1.3型よりも大きな1.6型サイズのものを搭載していました。

 iアプリには対応していなかったものの、16和音の着メロに対応していて、P503iSなどにも搭載された自作着メロを作成できるサウンドミキサー機能を備えていました。

手に持った様子

「mova P210i」の主な仕様

  • 発売日:2001年5月29日
  • キャリア:NTTドコモ
  • メーカー:松下通信工業
  • サイズ:約40(幅)×120(高さ)×14(奥行き)mm
  • 重量:約59g
  • メインディスプレイ:1.6型(×ピクセル)STN液晶 256色
  • ボディーカラー:シルバーベリー、ブラックベリー、リーフ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう