連載
» 2018年04月29日 10時00分 公開

mova初のカメラ付ケータイ「mova SH251i」(懐かしのケータイ)

31万画素のカメラを搭載したmova SH251i。movaでは初めてのカメラ機能対応ケータイで、撮影用ライトもケータイでは初めて搭載していました。

[ITmedia]

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモのシャープ製ケータイ「mova SH251i」です。

「mova SH251i」(閉じた正面)
「mova SH251i」(開いた正面) 「mova SH251i」

 2002年に発売されたSH251iは、movaで初めてカメラ機能を搭載したケータイです。

 現在では当たり前となっているカメラ機能ですが、2000年に始まったJ-フォン(現・ソフトバンク)の写メール機能が爆発的ヒットとなり、auとドコモも追随する形でカメラ機能を搭載。さらには世界各国のケータイにも波及していきました。

「mova SH251i」(閉じた背面)
アンテナを伸ばした様子

 当時のmovaのシステムでは、メールに写真を添付できませんでした。そのため、この機種の発売に合わせて「iショット」サービスを新たに開始し、サーバからダウンロードする形でiモードケータイで写真を閲覧できるようにしていました。PCや他社の対応ケータイには写真が添付されたメールが届く仕組みになっていました。

 背面には正方形に近いサブ液晶を搭載していて、「自撮り」にも利用できました。従来のケータイでは、サブ液晶に細長いタイプを採用していましたが、それ以外のサブ液晶を採用するのは業界初のことでした。

 また、カメラの横には、ケータイ初の撮影用ライトを搭載しているなど、カメラ機能に関する「初モノ」が多く盛り込まれたケータイでした。

右側面
キー回り

「mova SH251i」の主な仕様

  • 発売日:2002年6月1日
  • キャリア:NTTドコモ
  • メーカー:シャープ
  • サイズ:約49(幅)×98(高さ)×25(奥行き)mm
  • 重量:約115g
  • メインディスプレイ:2型(120×160ピクセル)TFT液晶 6万5536色
  • サブディスプレイ:0.9型(72×64ピクセル)STN液晶 256色
  • アウトカメラ:有効約31万画素CCD
  • ボディーカラー:フュージョンシルバー、コンフォートピンク

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう