ニュース
» 2018年08月01日 12時20分 公開

Y!mobileの「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」のデータ容量が倍増 9月1日から

Y!mobileの「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」の月間通信容量が9月1日から倍増する。既存ユーザーにも一部を除き自動適用される。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は9月1日、「スマホプラン」(2年契約)と「スマホベーシックプラン」(契約期間なし)の月間データ通信容量を倍増する。月額料金は据え置きで、既存ユーザーにも自動適用される。

寺尾さん 容量倍増を発表するソフトバンクの寺尾洋幸常務執行役員

 9月1日以降、各プランの月間通信データ通信容量は以下の通りとなる。

  • Sプラン:2GB
  • Mプラン:6GB
  • Lプラン:14GB

 新規契約(MNP・番号移行を含む)や機種変更(契約変更を含む)から2年間適用される「データ容量2倍オプション無料キャンペーン」は、同日以降「データ増量無料キャンペーン」と改称の上提供・適用される。

 同キャンペーンを適用した場合の月間データ通信容量は以下の通り。

  • Sプラン:3GB(2GB+1GB)
  • Mプラン:9GB(6GB+3GB)
  • Lプラン:21GB(14GB+7GB)
新しい容量・料金 9月1日以降の「スマホプラン」の月間データ通信容量(新規契約・機種変更から2年間)と料金(新規契約から1年間)

対象外プラン・機種

 今回の容量倍増は、ほとんどのスマホプラン契約者が対象となる。ただし以下の機種において「スマホプラン(タイプ3)」を契約している場合は対象外となる。

  • DIGNO DUAL 2
  • AQUOS PHONE es
  • AQUOS PHONE ef

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう