連載
» 2018年08月12日 10時00分 公開

指紋認証を初搭載! シリーズ最軽量の「mova F505i」(懐かしのケータイ)

国内で初めて、指紋認証センサーを搭載してセキュリティ機能の強化を図った「mova F505i」。動画撮影にも対応したメガピクセルカメラなどを搭載しつつ、505iシリーズでは最軽量を実現しました。

[ITmedia]

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモの富士通(現・富士通コネクテッドテクノロジーズ)製ケータイ「mova F505i」です。

「mova F505i」(閉じた正面)
「mova F505i」(開いた正面) 「mova F505i」

 2003年に発売されたF505iは、日本で初めて指紋認証機能を搭載したケータイです。

 元々、富士通のケータイは「プライバシーモード」を備えるなど、セキュリティやプライバシー機能に定評がありましたが、指紋認証も搭載したことで、より高いセキュリティを実現しました。

左側面
右側面

 カメラは505iシリーズ最高クラスとなる128万画素のCCDセンサーを採用し、動画撮影にも対応。背面ディスプレイには、当時としては珍しい有機ELを採用していて、前モデルのmova F504iSの単色表示から256色表示に強化されました。

 さまざまなハイスペック機能を備えていながら、重さは105gとシリーズ最軽量を実現していたのも特徴の1つでした。

指紋センサー回り
キー回り

「mova F505i」の主な仕様

  • 発売日:2003年7月11日
  • キャリア:NTTドコモ
  • メーカー:富士通
  • サイズ:約48(幅)×98(高さ)×21(奥行き)mm
  • 重量:約105g
  • メインディスプレイ:2.2型(240×320ピクセル)半透過型TFT液晶 26万2144色
  • サブディスプレイ:1.1型 有機EL 256色
  • アウトカメラ:有効約123万画素CCD
  • ボディーカラー:ノースシルバー、フューチャーブラック、クリスタルロゼ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう