今日から始めるモバイル決済

FeliCaを利用した「おサイフケータイ」に始まり、「Apple Pay」「LINE Pay」「楽天ペイ」も提供されるなど、スマート フォンで決済できる環境が広がっています。また店舗や企業にとっても、決済をする上でモバイル端末は 重要な役割を果たします。本特集では、モバイル決済にまつわるサービス、業界動向、事例を紹介します。

決済インフラ 最新事情

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:

海外では、SMSやMMSがいまだ広く利用されている。これらが近い将来、オンラインコマースや決済の中心になりつつある。やがてはスマートフォンで花開いた“アプリ”文化も飲み込み、B2Cの世界を大きく変えることになるだろう。

(2018年4月6日)
モバイル決済の裏側を聞く:

ビックカメラは、2017年4月から一部店頭で「ビットコイン(Bitcoin)」決済を導入した。同7月には全店舗に対象店舗を拡大し、12月には決済限度額を10万円から30万円に引き上げ、ネットショップでもビットコイン決済に対応した。そもそも、ビックカメラはなぜビットコイン決済を導入したのだろうか。

(2018年3月19日)

新着記事