ニュース
» 2010年05月21日 14時30分 UPDATE

せかにゅ:Googleのオープン動画フォーマット「WebM」、Appleは不支持か

Googleの「WebM」の登場で、HTML5の動画フォーマットがブラウザ間で統一されていない問題が解決すると期待されているが、AppleはWebMを支持しないようだ。

[ITmedia]

HTML5動画のフォーマット問題、解決まだ遠く?

 Googleが新しい動画コーデック「WebM」を発表し、主要ブラウザメーカーの大半が支持を表明した。だがAppleが足並みをそろえない可能性があり、HTML5の動画フォーマット問題は解決されないかもしれない。

 HTML5の動画再生機能をめぐっては、ブラウザによって対応する動画フォーマットが異なるという問題が起きている。例えばSafariはH.264にしか対応しておらず、FirefoxはオープンソースのOgg/Theoraのみサポートしている。このためブラウザによっては再生できない動画があり、ユーザーの不利益になると指摘されていた。

 GoogleがVP8コーデックをBSDライセンスの下でオープンソース化し、同技術を基盤とするWebMを発表したことで、この問題は解決に向かうかに見えた。Googleのほか、Firefoxを提供するMozilla、OperaがWebM支持を表明し、MicrosoftもIE9でVP8をサポートすることを明らかにしたためだ。

 しかし、残る主要ブラウザメーカーであるAppleは、WebMを支持しないようだ。同社のスティーブ・ジョブズCEOが、「VP8の発表についてどう思うか?」というユーザーからのメールに対し、不支持と取れる回答をしていると報じられている。同氏はこのメールに対する返信に、x264(オープンソースのH.264エンコーダ)開発者ジェイソン・ガレット−グレイザー氏のブログのURLだけを記している。ガレット−グレイザー氏はVP8を詳細に分析しており、同技術はTheoraよりいいが、H.264より遅くて不完全だと評価。さらにH.264からコピーした部分が多く、特許問題が起きる危険性をはらんでいると指摘している。AppleがWebMを支持しないとなれば、HTML5の動画フォーマットは不統一のままということになる。

主要ブラウザのHTML5動画フォーマット対応
ブラウザ H.264 Ogg/Theora WebM(VP8)
IE(IE9以降) × ○(ユーザーがVP8コーデックをインストールする必要がある)
Firefox ×
Chrome
Safari × ×の可能性
Opera ×

Jobs drops hint on Google open video codec(The Register)

カメラ付きの新型iPod touchが流出?

 ベトナムのIT情報サイトに、「流出したiPod touch試作機」とされるデバイスの動画が掲載されている。このデバイスは現行のiPod touchに似ているが、背面にカメラがついている。だが一部では、このデバイスは新型ではなく、昨秋にリリースされたモデルの試作版ではないかとの指摘もある。昨秋リリースされたモデルは、発表前はカメラ付きだとうわさされていたが、結局カメラは付いていなかった。だが分解して調べたところ、カメラを付けるスペースがあることが分かったという。

ah_ipod.jpg

Vietnamese forum digs up iPod touch prototype with camera(Ars Technica)

AppleがiPhone用Operaを「年齢制限アプリ」に

 AppleがiPhone向けのOpera Miniブラウザに年齢制限を設け、17歳未満は利用できないようにしている。iPhone用Opera Miniをアップグレードしようとすると、「このアプリは年齢制限のあるコンテンツを含んでいる」というメッセージが表示されるという。同ブラウザでポルノサイトが閲覧できるからのようだが、モバイルSafariにはこのような制限はない。

Apple Says You Need To Be 17+ To Use Opera Mini(The Next Web)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -