ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「年齢制限」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「年齢制限」に関する情報が集まったページです。

最短5分で「Apple Pay」「Google Pay」を利用可能に――三井住友カードがクレジットカードの発行時間を大幅短縮 プロパーカードのデザインも30年ぶりに変更
三井住友カードのクレジットカードのうち「プロパーカード」と呼ばれる非提携カードが、30年ぶりにデザインを一新する。新規申し込み完了から最短5分でカード情報を伝達するサービスなど、より利便性を高める取り組みも開始する。(2020/1/15)

つるの剛士ショック! 保育士免許取得に向けて勉強を始めるも受験資格満たせず 「受験資格をみて愕然…」
なんということだ……。(2020/1/14)

大企業の「希望退職・早期退職者」募集は止まらず…… 各社のボーダーラインは何歳?
(2019/12/29)

PR:JRえきねっと、“みなさんから愛される”案内キャラクターを一般公募 自分のデザインがサイトの“顔”になるチャンス!
採用された人には賞金30万円。惜しくも採用に漏れた優秀作品の作者にも、今回しか手に入らない貴重なグッズが用意されています。(2019/12/23)

YouTube、ゲームの暴力シーンの扱いを映画やテレビと同等に
YouTubeが、ゲームの暴力シーンの規制を緩和し、映画やテレビ番組と同等に扱うようガイドラインを変更した。(2019/12/3)

高橋名人の仕事哲学【後編】:
高橋名人の働き方 「ゲームは1日1時間」はテレビゲームを“インベーダーハウス化”させない戦略だった
かつて「ファミコン小僧」と呼ばれた子どもたちにはヒーローがいた。高橋名人(60)だ。子どもたちの前では「名人」として全国各地を渡り歩き、テレビゲームの普及活動に務めた。大人の顔としてはハドソンの宣伝マンとしてテレビゲームの普及活動に努め、ゲーム史に残る数々の偉業を残している。だが、実はそんな名人も元は口下手であったといい、その素顔についてはあまり知られていない。「名人」本人が自身の仕事哲学について語った。(2019/11/30)

Twitter休眠アカウント問題で考える:
更新が途絶えたSNSアカウントは無価値じゃない 死者の“生きた証”に私たちはどう向き合うべきか
(2019/11/28)

LINE、iOS版アプリの推奨年齢を12歳以上に引き上げ 青少年保護で
LINEが、iOS版「LINE」アプリの推奨年齢を12歳以上に引き上げると発表した。(2019/10/24)

LINE「OpenChat」の検索機能が段階的に復活 18歳以上のユーザーからランダムに 
機能停止から約2カ月。(2019/10/17)

LINE「OpenChat」のトークルーム検索機能、2カ月ぶり再開 「出会い募集」続出で監視体制を強化
LINEが「OpenChat」のトークルーム検索機能を再開。出会い目的のトークルームが多くヒットして問題となり、8月20日からメンテナンスを行っていた。不適切なトークルームを検知するモニタリング体制を強化した。(2019/10/17)

挫折から再チャレンジ 「将棋YouTuber」のアマ強豪「アゲアゲさん」、プロ試験受験へ
大阪市内在住の将棋のアマチュア強豪、折田翔吾さん(29)が、将棋のプロ棋士編入試験の受験資格を満たし、11月から始まる試験に挑む。折田さんはかつて棋士を目指して夢破れた後、「将棋ユーチューバー」として活躍しながら、アマとして対局を重ね、力を蓄えてきた。「棋士になる夢をあきらめなくてよかった。将棋ができることがうれしい」と意気込みを見せる。(2019/10/10)

「PlayStation Now」のサブスク料が半額以下に値下げ 1カ月は1180円に
SIEが、定額ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」(PS Now)の価格を、日本を含む世界で値下げした。「Apple Arcade」やGoogleの「Stadia」を迎え撃つ構え。(2019/10/2)

「かわいい空間で絶叫してほしい」サンリオピューロランドのガチすぎるホラーアトラクションについて聞いてみた
相反するかわいい+ホラーには理由があった。(2019/10/1)

PR:キャリア+格安SIMの合わせ技が簡単に! IIJmioの「eSIM」で通信費を節約しよう
格安SIMのメリットは理解しているけれど、乗り換える決心がつかない……。そんな人にオススメしたいのが、IIJが提供している「eSIM」だ。eSIMを導入すれば、キャリア回線を維持しても、料金を節約することができる。(2019/9/10)

LINE「OpenChat」、違反行為の取り締まり強化 ユーザーには「通報」呼び掛け
LINEが「OpenChat」について「違反行為への取り締まり強化に努めている」とのコメントを出した。違反行為に対し、措置を講じるとあらためて強調。児童ポルノなどの投稿には、警察への通報など厳しい対応を行うという。(2019/8/21)

LINE、友だち以外ともグループトークができる「OpenChat」提供開始
LINEは、8月19日にグループ機能を拡張した新機能「OpenChat」を提供開始。興味関心事やライフスタイルの共通点をベースに、友だち登録をしていないユーザーともグループトークや情報交換を楽しめる。(2019/8/20)

LINE、友だち交換しなくてもグループチャットできる「OpenChat」導入
最大で5000人が参加可能です。(2019/8/19)

ジャパンディスプレイ、希望退職1200人募集 工場も一部閉鎖、スマホ向け液晶ディスプレイ需要の回復見込み立たず
ジャパンディスプレイが1200人の人員削減に踏み切る。一部工場も閉鎖、停止し、執行体制も刷新。構造改革に踏み切る。(2019/6/12)

こんな老人ホームあったらいいな! 老後も腐女子ライフを満喫できる老人ホームを描いた漫画に入居希望者続出
死ぬ瞬間まで楽しい腐女子ライフが送れそう。(2019/4/28)

オンライン専用、「Pollet」のVisaプリペイドカードが登場 チャージのたびに0.5%増量
Visaプリペイドカード「Pollet」が、即日利用可能なバーチャルカードをリリース。いつでも0.5%上乗せしてチャージされるが 初回が10%増量となるPolletリニューアルキャンペーンも行う。期間は5月31日まで。(2019/4/23)

ハウステンボス、料金体系を変更 シニアと未就学児は割安、ペットは入場無料に
ハウステンボスが料金体系を見直すと発表。「シニア」(65歳以上)の入場料を現行から1000円割り引く。入場料の区分に「未就学児」(4歳〜小学校入学前)も新設。入場券を「小人」(小学生)から最大3000円安くする。(2019/4/23)

まずWeb申込から:
LINEモバイルが「au回線」を利用したサービスを開始 新規契約者にLINEポイントをプレゼント
LINEモバイルが、以前に予告していたau回線を利用したサービスの提供を開始。Webサイトからの先行申し込みの受付を開始した。提供開始を記念して、新規契約者に「LINEポイント」3000ポイントをプレゼントするキャンペーンも開催する。(2019/4/22)

新元号「令和」 発表直後のTwitterの反応はポジティブが約9割 「カッコいい」「伝統の中に清新な風を感じます」
みなさんはどんな印象を抱きましたか?(2019/4/1)

TikTok、子どものプライバシー侵害で6億円超支払い 米国で
アプリに年齢制限も導入。(2019/3/1)

「76歳の母にひどい押し売り……OBとして情けない」 夏野氏、ドコモの契約オプションを批判
ドワンゴの夏野剛社長、76歳の母が大量のオプションを契約させられていることに気付き、ドコモに苦言。(2019/2/22)

MVNOの深イイ話:
格安SIMでも18歳未満は「フィルタリング」必須 有効化の基準は?
インターネット上では、青少年の健全な育成を阻害するような有害情報が存在します。そのため、青少年がインターネット上の特定情報のアクセスを防止することを義務付ける法律が存在します。今回は、青少年保護とMVNOの関わりについてお話しします。(2019/2/15)

「新たな収益の柱に」 ヤフー、ビッグデータ分析のノウハウを企業向けに販売へ
ヤフーは、顧客企業や自治体が持つデータとヤフーのビッグデータを掛け合わせて分析するサービスを10月から提供する。(2019/2/13)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
転職やチャレンジの年齢的制限がなくなりつつある
職業選択の自由、あははん♪(2019/2/7)

QRコード決済サービス「ゆうちょPay」5月開始 将来的には駅券売機での現金引き落としも
ゆうちょの総合口座を持っている人なら誰でも利用可能。(2019/2/4)

AIカメラが「未成年」判別、居酒屋で実験 精度は96%超
AI搭載カメラで、居酒屋の来店客が未成年かどうかを検知する――こんな実験の結果が発表された。検知率は96%を超えたという。(2019/1/23)

TumblrのiOSアプリ、App Storeで復活 「一部の特定コンテンツがTumblrでご覧いただけなくなりました」
児童ポルノ掲載でAppleのアプリストアから削除されていたTumblrが復帰した。バージョン12.2のアップデートには、わいせつコンテンツ禁止の新ガイドラインも含まれる。(2018/12/14)

ポケモンGOの対人戦は「さくっと遊べて戦略性も」 報酬に「シンオウのいし」
米Nianticが「ポケモンGO」にプレーヤー同士の対戦機能「トレーナーバトル」を追加すると正式に発表しました。ポケモンバトル本来の戦略性とスマホゲームならではのシンプルさ——その両立を目指しました。(2018/12/4)

小銭を投げる、年齢確認拒否……コンビニの困った客に“筋肉”で対応する漫画に「気持ちはわかる」「ほんとそれ」
ちょっと力技、でも爽快!(2018/11/22)

フィクションが現実になるとき――漫画『将棋指す獣』に見る“女性棋士”という存在
全ては、最初の一人から。(2018/11/17)

「ルル」「パブロン」など「コデイン」を含む風邪薬、2019年から12歳未満は使用不可に
(2018/11/6)

「Yahoo!知恵袋」の不快な投稿、見えないところへ わずか1日で6億件を処理 ヤフー社内で何が起きたのか
Q&Aサービス「Yahoo!知恵袋」は長い間、不快な内容だが規約違反ではなく削除できない「グレーな投稿」に悩まされてきた。解決するための処理には約9カ月かかると思われていたが、わずか1日強で完了したという。何が起きたのか。(2018/11/2)

たぶん業界初! 豪華絢爛なホストクラブでコスプレ撮影できる 「ホスプレ」開催 シャンパンタワー体験もあるよ
これ以上ない最高のシチュエーションで撮影できるぞ〜!!(2018/10/23)

セガのVRアトラクション施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」 10月25日オープン
CAセガジョイポリスが「JOYPOLIS」の新ブランドとしてVRに特化したアミューズメント施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」をオープンする。(2018/10/2)

Steam初の無修正アダルトゲーム「Negligee: Love Stories」、日本を含む26か国で販売できず 各国の法に準拠するため
ですよね……。(2018/9/15)

あなたの弁護士:
「喫煙者は一切採用しない」は法律的にあり? 弁護士に聞いてみた
(2018/9/14)

『自分の腕を切り落とし、目を抉り出し、頭を叩き潰し……』 人生から将棋を消し去ろうとした瀬川晶司は、なぜ再びプロ棋士を目指したのか?
遠回りをしたから気付けたこと。(2018/9/8)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
大規模リストラで契約終了されなかった派遣エンジニアの特長
高い技術力ではないそうです。(2018/8/30)

VRニュース:
VRの歴史は意外と長く、学生たちは失禁やもちもち感を再現する
デルは2018年7月24日、都内で「VR研究会 第1回会合」を実施した。「VR研究会」は同社が2018年3月に設立した産業向けVRの普及を推進するための組織である。今回の特別講演には奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 教授 清川清氏が登壇。(2018/8/16)

現職で結果を出すことが大切:
30〜50代が転職活動で「希望年収」を手に入れるコツ
30〜50代のミドル世代が、転職活動で希望の年収を実現するには?――エン・ジャパン調べ。(2018/7/26)

講談社がイラスト投稿サイト「ILLUST DAYS」をβ版で公開 気軽に利用できるポートフォリオサイトを目指す
SNSなどに投稿した作品の保管庫にも。(2018/7/24)

アジカンが親子客へ配慮 子どもの耳を守るため「次のツアーから防音用イヤーマフを貸し出す」
あくまでもイヤーマフを忘れた、あるいは存在を知らなかった人への対応で、基本的には自分で用意してほしいとのことです。(2018/7/19)

アニメ「ハイスコアガール」1話スタート! あの日、ぼくらは薄汚いゲーセンで夢を見ていた
【ネタバレあり】薄暗くて汚かったゲーセンに通っていた日々(2018/7/14)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第53回 偶然? 必然?――過去のつながりに導かれてキャリアを築いた、セキュリティ業界の異端児
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2018/6/28)

Twitter、「13歳以上なのに年齢制限でアカウント凍結」問題に謝罪 原因はEUの新規則
EU(欧州連合)で5月に施行された新しい個人データ保護ルールに合わせて変更を行ったことが原因でした。(2018/6/14)

Twitter規約改定で13歳未満が利用禁止に 公式アカウントが凍結される騒ぎ 「13歳以上でも凍結」の声も
(2018/6/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。