ニュース
» 2010年09月08日 15時54分 UPDATE

せかにゅ:メガネ不要の3Dディスプレイにタブレット――投稿動画で見る家電展示会IFA

シャープの裸眼立体視ディスプレイに3Dカメラ、LGの超薄型有機ELテレビ、ソニーの電子書籍リーダーやGoogle TV、Androidタブレットなど、IFAではさまざまな製品が展示されていた。

[ITmedia]

 9月3日から8日までドイツで開催の大規模家電展示会IFAでは、3D技術とタブレットが話題になった。東芝やSamsungなどのメーカーがiPad対抗デバイスを発表した一方で、ソニーはGoogle TVやコンテンツ配信サービスを披露。シャープもコンセプトモデルを展示していた。

シャープの3Dカメラ(コンセプトモデル)と裸眼立体視ができる3Dディスプレイ


(動画:Charbax

Fraunhofer Instituteのメガネ不要の3Dテレビ


(動画:nrcnl

LG Electronicsが披露した厚さ2.9ミリの超薄型3D有機ELテレビ


(動画:akseroma

ソニーの新型電子書籍リーダー


(動画:Sony Europe

ソニーのコンテンツ配信サービス「Qriocity」のデモ


(動画:hipertextual

ソニーのGoogle TVのデモ


(動画:wegotserved

タブレット

 東芝やSamsungのAndroidタブレットのほかにも、IFAでは多くのタブレットが展示されていた。

英ElonexのAndroidタブレット「eTouch」。10インチでAndroid 2.1搭載


(動画:shinymedia

台湾Camangiの7インチAndroid 2.2タブレット「FM600」


(動画:androidpit

独E-Noaの10インチAndroid 2.2タブレット「Interpad」


(動画:nDevil

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -