ニュース
» 2011年02月21日 11時56分 UPDATE

スティーブ・ジョブズ氏、元気な姿 オバマ大統領との会合で

ホワイトハウスが公開したオバマ大統領とIT企業リーダーの会合の写真には、療養休暇中のスティーブ・ジョブズ氏の姿も写っている。

[ITmedia]

 Appleのスティーブ・ジョブズCEOがバラク・オバマ米大統領、米IT企業リーダーと会合している写真を、ホワイトハウスが公開した。療養休暇中の同氏だが、病状は深刻ではなさそうだ。

ah_obama.jpg

 2月17日に行われたこの非公開の会合には、ジョブズ氏のほか、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEO、Googleのエリック・シュミットCEO、Yahoo!のキャロル・バーツCEO、Oracleのラリー・エリソンCEO、Twitterのディック・コストロCEO、CiscoやNetflix、Genentechのトップが参加した。米メディアによると、技術革新への投資拡大や、民間セクターの雇用促進などが話題に上ったという。

 ジョブズ氏はトレードマークの黒いタートルネック姿で、オバマ大統領の隣に座っている。写真には後ろ姿しか写っていないが、かなりやせて見える。とはいえ、健康状態はこうした会合に出席できる程度には良好のようで、先週タブロイド紙が報じた重篤説は否定されたと言える。

 ジョブズ氏は2004年にすい臓がんの手術を受けた。2009年に健康問題を理由に休職し、その間に肝臓移植手術を受けた。2011年1月に再び病気による休職を発表している。

ah_obama2.jpg オバマ大統領と話すザッカーバーグ氏。イベントにもサンダルで出席する同氏だが、この日はフォーマルな装い

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -