ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーク・ザッカーバーグ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マーク・ザッカーバーグ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

SNSの栄枯盛衰を振り返る【第2回】
「YouTube」はSNS? 老いも若きも愛する“老舗SNS”6選の特徴を紹介
老舗の風格がただよう主要なSNSといっても、家族の誰かが毎日アクセスしているほどなじみ深いものから、日本ではあまり知名度のないものまでさまざまだ。筆者の独断で選んだ6つの“老舗SNS”の特徴を紹介する。(2024/2/22)

Metaの取締役にBroadcomのCEOと元Enron幹部 これで5月には10人に
Metaは、2人の新取締役を発表した。Broadcomの社長兼CEOのホック・タン氏と元Enron幹部で慈善事業家のジョン・アーノルド氏で、即日発効した。(2024/2/15)

MetaのザッカーバーグCEO、「Apple Vision Pro使ってみたけどQuest 3の方が優秀」
Metaのマーク・ザッカーバーグCEOは、Appleが2日に発売した「Vision Pro」を実際に使ってみた感想動画をInstagramに投稿した。いくつか理由を挙げて「Questの方が確実に良かった」と語った。(2024/2/15)

Marketing Dive:
Meta幹部が力説 AIへの投資が広告主に「なくてはならないもの」である理由
2023年第4四半期にMetaの広告ビジネスを前年同期比24%増の総額387億ドルにまで押し上げたものとは何か。同社グローバルビジネスグループ担当バイスプレジデントであるアルビン・ボウルズ氏が語った。(2024/2/15)

MetaのThreads、Twitterの「トレンド」的な「topics」テスト開始
Metaは、Twitter(現X)の「トレンド」のような機能のテストをまずは米国で開始した。検索ページと「For You」フィードにAIが選んだトピックが表示される。(2024/2/13)

Meta、リストラが奏功し純利益3倍に 「AIとメタバースに引き続き投資する」とザッカーバーグCEO
Metaの10月〜12月期決算は、売上高は25%増、純利益は約3倍だった。広告の復調とリストラが奏功した。ザッカーバーグCEOは、長期ビジョンはAIとメタバースだと語った。(2024/2/2)

MetaのザッカーバーグCEO、公聴会で自殺者の写真を掲げる傍聴人に直接謝罪
米連邦議会上院司法委員会が開催したSNSでの子供の安全に関する公聴会は4時間にわたった。傍聴席にはSNS関連で自殺した被害者の親が多数並び、MetaのザッカーバーグCEOは立ち上がって彼らに謝罪の言葉を述べた。(2024/2/1)

Social Media Today:
マーク・ザッカーバーグ氏はメタバースのことを忘れてしまったの? Metaの答えは……
Metaのマーク・ザッカーバーグ氏は最近、生成AIに前のめりになっているように見える。メタバース計画はMetaの中で優先が下がってしまったのか。(2024/1/22)

MetaのザッカーバーグCEO、AGI開発宣言 「AIとメタバースは繋がっている」
Metaのマーク・ザッカーバーグCEOは、同社の後期的なビジョンはAGIの構築だと語った。AGIとのコミュニケーションにはスマートグラスが適しており、「AIとメタバースは繋がっている」としている。(2024/1/19)

Metaの元COO、シェリル・サンドバーグ氏が取締役を辞任
Metaの元COO、シェリル・サンドバーグ氏が取締役を5月に辞任する。これで同社の取締役会は8人構成で、うち女性は3人になる。(2024/1/18)

Apple Vision Pro向けアプリ開発ガイドライン公開 「AR/VR/XR/MRアプリと呼ぶなかれ」
Appleは、空間コンピューティングヘッドセット「Apple Vision Pro」向けアプリストアの開発者向けガイドラインを公開した。アプリは「空間コンピューティングアプリ」と呼び、AR/VR/XR/MRアプリと呼んではならないとしている。(2024/1/10)

2023年、話題になった「あれ」どうなった?:
X、Threads、BeReal……百花繚乱のSNS、2024年に勢力を伸ばすのは?
「Twitter」消滅からの「X」へ衣替え「Threads」の台頭に、盛らないSNS「BeReal」の急成長――。百花繚乱の様相を呈するSNS、2024年はどのように進化していくのか。(2023/12/26)

テキストベースSNS「Threads」は未知?
メタバース損失続きのMeta、CPUを見限って「GPU」積極採用へ その真意は?
Meta Platformsは2023年第3四半期(7月〜9月期)の業績を発表した。ザッカーバーグ氏が強調したのはSNS「Threads」やメタバース、インフラに関する点だ。その真意とは。(2023/12/25)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
テスラ車に潜む「ファントムブレーキ」という“幻影” オーナーが実際に体験した一部始終
「iPhoneにタイヤをつけたようなクルマ」と表現されるTesla。この未来からやってきたクルマを連載形式でリポートします。今回は、関越道で自動緊急ブレーキを食らった話、Teslaの自動運転、「Hey Siri」でModel 3を操作する、といった3件のネタを取り上げます。(2023/12/17)

MetaのThreads、欧州での提供開始
Metaは、今年7月に立ち上げたSNS「Threads」の欧州でも提供を開始したと発表した。MetaはEUが来年施行するとみられる「DMA」で「ゲートキーパー」の1社とされている。(2023/12/15)

MetaのThreads、Mastodonとのクロス投稿のテストを開始
MetaのザッカーバーグCEOは、Threadsの投稿をMastodonなどの「ActivityPub」プロトコル採用サービスでも表示できるようにするテストを開始するとThreadsにポストした。実現すればMastodonでThreadsの投稿が表示され、「いいね」したりできるようになる。(2023/12/14)

AI業界は一国一城の戦国時代 Metaがオープンソースで大暴れ
【NVIDIAが独り勝ち AI業界「2023年の勢力図」を整理する】で解説した通り、半導体レイヤーの上は、クラウドコンピューティングのレイヤーだ。実はこのクラウドレイヤーは、その上の言語モデルレイヤーと密接に関わっている。(2023/12/14)

Meta、「Messenger」のE2EEをデフォルトに 投稿後15分以内の修正も可能に
Metaは、「Messenger」のメッセージと通話をデフォルト(初期設定)でエンドツーエンド暗号化(E2EE)すると発表した。また、投稿後にメッセージを修正する機能や既読かどうかを非表示にする機能も追加する。(2023/12/8)

Meta、独自の動画生成AI「Emu Video」と編集AI「Emu Edit」を紹介
Metaは、9月に発表した独自の画像生成基盤モデル「Emu」に基づく2つのモデルを発表した。4秒のリアルな動画を生成できる「Emu Video」とプロンプトで画像を編集する「Emu Edit」だ。(2023/11/17)

Threadsで#(ハッシュタグ)のテスト開始 まずはオーストラリアから
Threadsはユーザーからのリクエストが多いハッシュタグ(#)機能のテストを開始したと発表した。ポストの際、単語に#をつけるのはX(旧Twitter)と同じだが、表示される単語は青く表示されるだけで#は表示されない。(2023/11/17)

Threadsの投稿をInstagramとFacebookで公開しない設定が可能に
Threadsに、プロフィールを公開設定にしているとポストがInstagramとFacebookにも表示されてしまう機能を無効にする機能が追加された。(2023/11/13)

Social Media Today:
Facebookの“ソーシャル離れ” フォローよりAI重視が加速――2024年のSNS大予測(Facebook編)
世界最大のSNSであるFacebookさえ、フォローする人よりAIがレコメンドするコンテンツの方がエンゲージメントが高いと考えるようになっている。2024年はどうなる?(2023/11/11)

Social Media Today:
2024年のSNS大予測
2024年まで、残すところあと数週間。次の12カ月でデジタルマーケティングへのアプローチをどのように変えていくか、計画立案のために知っておきたいことがある。(2023/11/4)

Meta決算、広告復調で増収大幅増益 「2024年はAIとメタバースを最優先」とザッカーバーグCEO
Metaの7〜9月期決算は、売上高は23%増、純利益は164%増と好調だった。主力の広告の復調と大規模なコスト削減が奏功した。(2023/10/26)

XのヤッカリーノCEO、EUのDSA順守要請に応える書簡をポスト 「何万ものポストを削除した」
欧州委員会のブルトン委員が10月10日にX(旧Twitter)のイーロン・マスク氏に送ったプラットフォーム上の偽情報対策に関する書簡に、同社のリンダ・ヤッカリーノCEOが返答した。欧州委員会は同日、Xに対し、偽情報に関する対策を正式に要請した。(2023/10/13)

EU、MetaのザッカーバーグCEOにも偽情報対策を要請
EUのティエリー・ブルトン委員は、前日のX(旧Twitter)のイーロン・マスク氏宛に続けてMetaのマーク・ザッカーバーグCEO宛にも偽情報対策を要請する書簡を送ったと(Threadsではなく)Xにポストした。(2023/10/12)

MetaのザッカーバーグCEO、超リアルなアバターでメタバースを語る
AI研究者のレックス・フリードマン氏の人気ポッドキャストにMetaのマーク・ザッカーバーグCEOが登場。2人とも超リアルでリアルタイムで表情が変わる3Dアバターでの対談だ。(2023/10/2)

本田雅一の時事想々:
メタが「Quest 3」に込めた野心 どう進化するのか?
メタが発表した「Quest 3」。「お買い得なVRゲーム機」として一定の成功を収めているQuestシリーズだが、その先にはどんな未来を見据えているのか。イベントでは、AI技術などを取り入れた、コミュニケーションサービスの大きなイノベーションが感じられた。(2023/10/2)

Meta、Instagramなどに生成AIを導入 Quest 3にも対話型アシスタントが入る
Metaが開発中の生成AI技術群を発表した。Instagramなどで使える画像生成AIによるスタンプや、対話型のアシスタント「Meta AI」などが含まれている。(2023/9/28)

Meta、画像生成モデル「Emu」でInstagramなどで使える生成AIスタンプと画像編集を可能に
Metaは、独自の画像生成モデル「Emu」と、それを採用するInstagramなどで使えるAIスタンプと画像編集機能を発表した。プロンプト入力から“数秒で”スタンプが生成される。(2023/9/28)

「Meta Quest 3」10月10日発売 MR強化、Quest Pro比2倍のパススルー解像度 7万4800円から
米Metaが、新型VRヘッドセット「Meta Quest 3」を発表した。9月28日に予約を開始し、10月10日に日本でも発売予定。価格は128GBモデルが7万4800円、512GBモデルが9万6800円。(2023/9/28)

Social Media Today:
マスク氏とザッカーバーグ氏が待望のリアルミーティング AI規制を巡る議論の行方は?
米国議会はAI規制の法整備についてIT大手トップと初の協議の場を設け、そこにはイーロン・マスク氏とマーク・ザッカーバーグ氏も参加した。(2023/9/18)

世界を読み解くニュース・サロン:
新興SNS「スレッズ」は「X」に勝ち目なし? ブームはなぜ沈静化したのか
新興SNS「スレッズ」の利用数が伸び悩んでいる。その背景要因を考察する。(2023/8/24)

ThreadsのWeb版は「数日以内に」実装へ
SNS「Threads」のWeb版を「数日以内に」実装すると、MetaのザッカーバーグCEOが自らのThreadsアカウントで明らかにした。(2023/8/23)

X(旧Twitter)のイーロン・マスクCTO、「ブロック機能を削除する予定」とポスト
来日中のX(旧Twitter)のオーナー、イーロン・マスク氏は土曜の午前0時過ぎ、「DM以外のブロックは機能として削除する予定だ」とポスト(旧ツイート)した。(2023/8/19)

X(旧Twitter)iOSアプリのアイコン変更 背景に「亀裂」が入った理由は?
X(旧Twitter)のiOSアプリのアップデートに伴い、アイコンのデザインが変更された。手が加えられたのはアプリアイコン中央にある「X」ではなく背景。これまでの黒無地からガラスが割れたときに入るような亀裂が加わった背景に変わった。(2023/8/16)

X(旧Twitter)、ThreadsやNew York Timesのリンク読み込みを意図的に遅くしていた可能性
X(旧Twitter)上のThreadsやThe New York Timesなどへのリンクの読み込みが他より明らかに遅かった(現在改善中)。いずれもかつてイーロン・マスク氏が攻撃したメディアやプラットフォームだ。(2023/8/16)

イーロン・マスク氏の「闘いはローマで」にザッカーバーグ氏は「まだ同意していない」
Xのオーナー、イーロン・マスク氏は、Metaのマーク・ザッカーバーグCEOとの“闘い”はローマのコロッセオで開催するとXでポストした。ザッカーバーグ氏はスレッズで「私が発表するまでは、彼の発言はすべて私の合意のないものだと思って」とポストした。(2023/8/12)

X(旧Twitter)のCEO、ビデオチャット機能やマスク氏とザッカーバーグ氏の戦いについて語る
X(旧Twitter)のリンダ・ヤッカリーノCEOがCNBCのインタビューに答えた。イーロン・マスクCTOとの役割分担や、“すべてのアプリ”のためのアプリ名変更、間もなくビデオチャット機能を追加することなどを語った。(2023/8/11)

Threads(スレッズ)に6つの新機能(Web版と検索機能はまだ)
Threadsに、「いいね!」したポストを一覧する機能など、6つの新機能が追加された。要望の多いWebアプリについては「内部で初期版を試用しているが、公開するまでにはまだ少し作業が必要」とのことだ。(2023/8/10)

Threads(スレッズ)のWeb版、数週間以内に登場 Metaのマーク・ザッカーバーグCEOが予告
Meta(メタ)社の新しいSNSである「Threads(スレッズ)」は、数週間以内に検索とWeb上での利用に対応する。マーク・ザッカーバーグCEOが予告した。2023年8月9日現在、アプリを使用して投稿することは可能だが、Webからの投稿は行えない。(2023/8/9)

イーロン・マスク氏公認伝記、9月12日発売 作者がその一部をXにポスト
イーロン・マスク氏の伝記を執筆中のウォルター・アイザックソン氏が、伝記の一部をX(旧Twitter)にポストした。伝記は9月12日に出版の予定だ。日本での電子書籍の販売価格はAmazon.co.jpで2650円。(2023/8/8)

Xでのマスク氏の“戦い”ポストにザッカーバーグ氏がスレッズで応酬
X(旧Twitter)のオーナー、イーロン・マスク氏が申し出たMetaのザッカーバーグCEOとの“戦い”について、ザッカーバーグ氏はX競合のスレッズ上で「準備はできているけど期待はしていない」とポストした。(2023/8/8)

Threadsユーザー、8割減か Web版と検索機能は「数週間以内」
「Threads」のWeb版と検索機能は「数週間以内に」実装へ。アクティブユーザーはピーク時から8割減という報道も。(2023/8/7)

イーロン・マスク氏、ザッカーバーグ氏との“戦い”をXで生配信するとポスト
X(旧Twitter)のオーナー、イーロン・マスク氏が6月に言い出したMetaのマーク・ザッカーバーグCEOとの“戦い”について、マスク氏がXでライブストリーミングするとポスト(旧ツイート)した。(2023/8/6)

X、Twitterでのヘイト増加を報じた非営利団体を提訴すると通告
オンラインでの人権と自由の保護を目的とする非営利団体CCDHは、「イーロン・マスク氏のXから、法的手段をとると脅迫する書簡を受け取った」と発表し、書簡を公開した。(2023/8/1)

Meta、広告復調で2桁台の増収増益 メタバースは赤字だが「全力で取り組む」
Metaの4〜6月期の決算は、売上高は11%増、純利益は16%増だった。主力の広告が順調だが、メタバース部門は前期に続く売り上げ減だ。(2023/7/27)

Threads、Web版も「もうすぐ来るよ」とザッカーバーグ氏 フォローフィードは実装
SNS「Threads」のWeb版リリースについて尋ねられたザッカーバーグ氏が「もうすぐ来るよ」返信した。(2023/7/26)

河合拓の「アパレル×テック」ジャーナル:
メタバースの「残念な現実」 日本のアパレルが総崩れする前に直視すべきこと
2021年末ごろから急速に加熱したメタバースブーム。新しい消費の在り方として注目を集める一方で、本質を見極めないまま参入し、失敗する企業が後を絶たない。アパレル業界はメタバース市場とどう付き合うべきか。河合拓が「夢と現実」を指摘する。(2023/7/21)

全米作家協会、生成AI大手に「トレーニングに著作を無断で使うな」公開書簡
OpenAIやGoogle、Metaなど、生成AIを手掛ける米大手のCEO宛に、全米作家協会が著作物をAIのトレーニングに無断で使わないよう求める書簡を公開した。既に8500人以上が署名している。(2023/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。