連載
» 2004年08月18日 17時12分 UPDATE

夏休み“アキバ”ツアーズ 第1回アキバショップ探索ルート:オールインワンショップ編 (1/3)

ITmediaアキバ取材班が普段回る「アキバショップルート」を、目的別に紹介していく「夏休み“アキバ”ツアーズ」。関東近県の人はもちろん、普段はアキバに行くことは難しい遠方の人も、マップ片手に、アキバを散策してみましょう。

[古田雄介、仲田吉雄(アバンギャルド),ITmedia]

「夏休み“アキバ”ツアーズ」
第1回:オールインワンショップ編
第2回:ジャンクパーツショップ編
第3回:無線LANスポット編
第4回:個性派PCパーツショップ編
第5回:中古PCパーツショップ編
第6回:雨天&曜日・時間限定の特典付きショップ編
第7回:「それなら負けません」と明確な特徴を持つショップ編
第8回:「レアものありまっせ」なショップ編

地図

 アキバはPCパーツショップのメッカだけあって、大規模な店舗が密集しています。自作を始めたばかりのユーザーは、複数の店で単品ごとに購入するとなると、やや戸惑ってしまうかもしれません。

 そこで今回は、1店で1台分のパーツをまとめて済ますことができるようなオールインワンショップを回ってみました。これらショップであれば、1店でCPUからケース、マザー、メモリから、ディスプレイやキーボードまで揃えられることでしょう。

[1] コンシューマーからワークステーションまで網羅する「BLESS」

 さぁアキバ探索のスタートです。

 JR秋葉原駅で降りたら、電気街口から大通りにまっすぐ進みます。さらに高架下の横断歩道を渡って中央通り沿いに進み、神田明神通りを左折。西村電機が建つ角を曲がってすぐに「BLESS」があります。緑色の看板と壁一面のポップが目印です。

photo BLESS

 BLESSは、グラフィックスカードやドライブ類の品揃えが充実しているだけではなく、XeonやOpteronシステムなど、サーバ/ワークステーション向け製品まで豊富にそろえています。

 店内は縦に長いのも特徴です。入り口付近はコンシューマー向け製品が並び、奥に進むとワークステーション系パーツとケース、HDDなどが展示されるレイアウトとなっています。週末、そして不定期に、ショップ独自のキャンペーンが頻繁に行われるため、タイミングが合えば、お得な買い物ができる可能性も大なのです。

BLESS 秋葉原本店 photo
「レアなビデオカードやマザーボードがよく入荷します。ラインアップの多さは自信がありますよ」
場所 東京都千代田区外神田1-11-6 小暮ビル1F
電話 03-3526-9351
URL http://www.bless.co.jp/
営業時間 11:00〜20:00
休業日 年中無休


[2] ザ・コンの地下ではレアな周辺機器が手に入る「ラオックスPC・DO SHOP」

 神田明神通りを1ブロック進むと、有名なラオックス ザ・コンピュータ館の目前に出ます。この地下1階に店を構えるのが「ラオックスPC・DO SHOP」です。

photo ラオックスPC・DO SHOP

 マザーボードやCPU以外に、外付けの周辺機器も多く取り扱っており、メーカー製PCのユーザーでも楽しめる製品が見つかることでしょう。落ち着いた雰囲気の店で、じっくり品定めできるのもうれしいところです。

ラオックスPC・DO SHOP
場所 東京都千代田区外神田1-7-6 ラオックス ザ・コンピュータ館B1F
電話 03-3255-4004
URL http://www.laox.co.jp/
営業時間 11:00〜20:00(平日・土)
10:30〜20:00(日)
休業日 年中無休


[3] PCパーツ通り最初の要所「俺コンハウス」

 次は、神田明神通りを越えて1ブロック進むと、向かいの角に「俺コンハウス」が見えてきます。

photo 俺コンハウス

 俺コンハウスは、2フロア構成の店舗で、1階はCPUやマザーボードなどの基本自作パーツ、2階はディスプレイやキーボード、冷却パーツなどの周辺機器を扱っています。また、マザーボードメーカーによるキャンペーンやデモ展示なども随時行われるようです。

俺コンハウス photo
「初めて自作される方には、キューブ型ベアボーンが人気ですね。この夏はAOpenの「XCCube」がイチ押しです」
場所 東京都千代田区外神田3-11-12
電話 03-3255-1701
URL http://www.akibagai.com/
営業時間 11:30〜20:00(平日)
10:30〜19:30(土・日・祭日)
休業日 年中無休


 ここからPCパーツショップが密集するエリアに突入します。先ほどの俺コンハウスから中央通側に進み、10Mbps無線LANが無料で使える「リナックスカフェ プロント」で一休みするのもよいでしょう。

 一休みしたら、リナックスカフェ プロントを左折して進んでいきます。

[4] 激レアマザーに激レアCPUが普通に見つかる「ドスパラ 秋葉原本店

 PCパーツショップ密集エリアにさしかかると、白地にブルーの文字が目印の「ドスパラ 秋葉原本店」の看板が見つかります。

photo ドスパラ 秋葉原本店

 PCパーツは主に2階で扱っており、1階ではBTOマシンやプリンタ、ディスプレイなどが販売されています。

 なお購入したパーツは、札幌、仙台、千葉、横浜、八王子、静岡、名古屋、大阪日本橋、岡山、博多といった、全国の同社支店でも、地元でサポートを受けられるので、遠出してきたユーザーにも心強いサービスなのではないでしょうか。ちなみに、Intel 915マザーを組み込んだBTOマシンのデモを最初に行ったのはこのショップなのです(関連記事参照)

ドスパラ 秋葉原本店
場所 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1-2F
電話 03-5295-3435
URL http://www.dospara.co.jp/
営業時間 10:30〜20:00(平日)
10:30〜19:30(土・日・祭日)
休業日 年中無休(年末年始除く)


[5] マシンの組み立てまでサポートする巨大ショップ「T-ZONE PC DIY SHOP」

 ドスパラ 秋葉原本店のお隣、今度は3フロア構成からなる巨大PCパーツショップ「T-ZONE PC DIY SHOP」です。

photo T-ZONE PC DIY SHOP

 1階ではCPUやマザーボードとドライブ類、2階では冷却パーツやPCケース、キーボードなどがぎっしりと並んでいます。そして3階には、サポート&ソフトウェアコーナーと自作組み立てコーナーが設置されているのが特徴です。購入したパーツをここで組んで、動作確認することができます。

 なお、ドライバーなどの組み立て工具も無料で貸してくれて、うまく動作しないときにはアドバイスも受けられるというのも安心ですね。平日は2台の机を用意していますが、土日には3台に増やしているそうです。

 各フロアの店員もパーツ知識に精通しており、ユーザーの希望に合わせた具体的な提案を提供してくれます。自作PCビギナーには特にオススメのショップではないでしょうか。

T-ZONE PC DIY SHOP photo
「3階にはディスプレイやキーボードなど、PCの動作をチェックできる機器一式が揃っているので、いつでもご利用ください」
場所 東京都千代田区外神田3-11-4
電話 03-5295-8481(1階)
URL http://www.tzone.com/
営業時間 11:00〜20:00(月〜木)
11:00〜20:30(金)
10:00〜20:00(土)
11:00〜19:30(日・祭日)
休業日 年中無休(年始除く)


[6] 広々とした店内でじっくりチョイス「ツートップ 秋葉原本店」

 ショップ密集エリアを進み、道路を1本挟んだ所に「ツートップ 秋葉原本店」が見えてきます。

photo ツートップ 秋葉原本店

 ツートップ 秋葉原本店は、1フロア構成ながら敷地面積が広く、天井も高いため、ゆったりとショッピングを楽しめるのが特徴です。HDDやCPUのほか、内蔵パーツとPCケース、ルータ関連、ディスプレイの品揃えが豊富。BTOマシンにも強く、常時デモ展示が行われているのも、パーツのパフォーマンスをチェックするのに参考になることでしょう。

ツートップ 秋葉原本店 photo
「Albatronやleadtek、ASUSなど、グラフィックスカードの在庫数には自信があります。どれを買えばいいのか迷ったら、気軽に声をかけてください」
場所 東京都千代田区外神田3-14-10 秋葉原HFビル1F
電話 03-5209-7330
URL http://www.twotop.co.jp/
営業時間 11:00〜20:00
休業日 年中無休(年始除く)


 さてここでもう一休み。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.