連載
» 2004年08月26日 17時38分 UPDATE

夏休み“アキバ”ツアーズ 第4回:アキバショップ探索ルート:個性派PCパーツショップ編 (1/2)

ITmediaアキバ取材班が普段回る「アキバショップルート」を、目的別に紹介していく「夏休み“アキバ”ツアーズ」。関東近県の人はもちろん、普段、アキバに行くことが難しい遠方のみなさんも、このマップ片手に、アキバを散策してみましょう。今回は「個性派PCパーツショップ」編です。

[古田雄介、仲田吉雄(アバンギャルド),ITmedia]

「夏休み“アキバ”ツアーズ」
第1回:オールインワンショップ編
第2回:ジャンクパーツショップ編
第3回:無線LANスポット編
第4回:個性派PCパーツショップ編
第5回:中古PCパーツショップ編
第6回:雨天&曜日・時間限定の特典付きショップ編
第7回:「それなら負けません」と明確な特徴を持つショップ編
第8回:「レアものありまっせ」なショップ編

※●印クリックでショップ情報を表示 <マップ拡大>

 アキバに来たからには、地元で販売されていないようなレアなパーツを入手して帰宅したいものです。もちろん「第1回:オールインワンショップ編」で紹介したショップでも大抵は入手できるのですが、今回はよりディープなショップ、そして路地裏やビルの高層階にあるような個性派ショップを探索します。

[1] ハイエンド/ビギナーどちらも満足の品揃え「パソコンショップ・アーク」

 JR秋葉原駅電気街口から、秋葉原ダイビルやUDXビルなどが建設されている(2004年8月現在)再開発地区沿いに進み、「マクドナルド ヤマギワ店」や「ツクモeX」を越えると、「パソコンショップ・アーク」があります。

photo パソコンショップ・アーク

 パソコンショップ・アークは、入り口が開放的な店構えで、初めてでも入店しやすいのが魅力です。GIGABYTE製マザーやグラフィックスカード、Shuttle製ベアボーンなどの新製品がいち早く入荷されてくるのも特徴の一つです。

パソコンショップ・アーク photo
「お客さんは、ハイエンド志向の方とビギナー寄りの方に二極化している感があります。どちらのユーザーにも満足してもらえる品揃えを心がけています」パソコンショップ・アーク店長の石井さん
場所 東京都千代田区外神田4-4-7
電話 03-5298-7020
URL http://www.ark-pc.jp/
営業時間 11:00〜19:00(平日)
10:30〜19:00(土・日・祝)
休業日 年中無休(年末年始除く)


[2] 冷却パーツ全般、そして光モノならこのショップ「PCパーツショップCUSTOM」

 パソコンショップ・アークから中央通りに出て、地下鉄末広町駅方面に向かっていくと、「小林ビル」があります。この5階が「PCパーツショップCUSTOM」です。うっかりしていると通り過ぎてしまいそうですが、ビルの前にある「PCパーツショップCUSTOM」の立て看板を目印にするとよいでしょう。

photo PCパーツショップCUSTOM

 PCパーツショップCUSTOMは、ファンや水冷キット、CPUクーラーなどの冷却系パーツ、そしてまた流行の兆しをみせている「光モノパーツ」のラインアップが豊富で、入り口左手のショーケースには海外製の手作りヒートシンクといった超レアなCPUクーラーなども展示されています。

「ブラックライトLEDや単体の14センチ大型ファンといった、なかなかお目にかかれないレアな製品から、電源分岐ケーブルなどの小物まで幅広く扱っています」とのことで、同店スタッフの冷却パーツに関する知識は充実しており、レアな製品に関する質問でも明確に説明してくれることでしょう。また、LEDライト付きCPUクーラーなど、同店が企画し製造を依頼したオリジナル製品も販売されています。

PCパーツショップCUSTOM
場所 東京都千代田区外神田4-7-2 小林ビル5F
電話 03-3526-5333
URL http://www.pc-custom.co.jp/
営業時間 11:00〜19:00
休業日 水曜日


[3] 安価に仕上がるショップブランドPC、そして激安CPUやHDDもあり「パソコン工房 秋葉原店」

 PCパーツショップCUSTOMから中央通りを渡り、地下鉄末広町駅方面へ。UFJ銀行の角を左折し、蔵前橋通り沿いに進みます。そこから2ブロックめを左折すると、右側に「パソコン工房 秋葉原店」があります。

photo パソコン工房 秋葉原店

 パソコン工房 秋葉原店は、主にBTOによるショップブランドPCを販売するショップで、PCパーツ単体の在庫はとくに多いわけではありません。ただし、時々CPUやHDDなどを激安価格で販売することがあるのでチェックしておきたいところです。店頭で価格を確認する“くせ”をつけておけば、思わぬ特価品が入手できるかもしれません。

パソコン工房 秋葉原店
場所 東京都千代田区外神田3-7-12
電話 ※同店はすでに閉店し、電話番号も変更されています
URL http://www.pc-koubou.jp/
営業時間 10:30〜19:30
休業日 年中無休(年始除く)


[4] コンシューマー向けからサーバ製品まで豪華な雰囲気「USER'S SIDE 秋葉原本店」

 パソコン工房 秋葉原店からそのまま、LAOXザ・コンピュータ館・神田明神通り方面へ進みます。「コンピュータープラザZOA秋葉原本店」を1ブロックほど過ぎたところに、「USER'S SIDE 秋葉原本店」があります。

photo USER'S SIDE 秋葉原本店

 USER'S SIDE 秋葉原本店は、コンシューマー向けからサーバ製品まで大量に揃えるショップです。取材当日は、RAIDカードにHDDを10台接続したテラバイトマシンとといった、豪華なデモ展示が行われていました。

USER'S SIDE 秋葉原本店
場所 東京都千代田区外神田3-9-2末広ビル1F
電話 03-5295-1011
URL http://www.users-side.co.jp/
営業時間 11:00〜19:30(平日)
10:00〜19:00(土・日・祝)
休業日 年中無休(年末年始除く)


 ここで少し寄り道をしましょう。

 USER'S SIDEから神田明神通り方面へ、十字路を左に曲がると「秋葉原ガチャポン会館」があります。

photo 秋葉原ガチャポン会館

 秋葉原ガチャポン会館は、おもちゃ屋や駄菓子屋によくある“ガチャガチャ”のベンダー機で埋め尽されたショップです。コンプリートされたフィギュアがところどころに展示されており、好きモノの方なら悦に浸れるレアものも多いといいます。

 “キン消し”など、昔懐かしの復刻版から高度な再現力が魅力のHGシリーズ、R18指定のアダルト系カプセルまで扱っており、種類も豊富。1カプセル100〜500円のものが大半ですが、中には1000円以上の高級機もありました。1000円ガチャガチャにどんなものが入っているのかは、実際に行って確かめてみてはいかがでしょうか。

秋葉原ガチャポン会館
場所 東京都千代田区外神田 3-15-5 MNビル1F
電話 03-5209-6020
URL http://www.geestore.com/real_gee/mn/
営業時間 11:00〜20:00(月-木)
11:00〜22:00(金・土・祝日前日)
11:00〜19:00(日)
休業日 年中無休(年末年始除く)


[5] モバイルユースに特化したアイテムが豊富「Mobile専科 東京店」

 秋葉原ガチャポン会館から中央通りに抜けて右折、二つめのビル6階に「Mobile専科 東京店」があります。ビル入り口付近の階段には店名がプリントされた黄色の幕がかけられています。

photo Mobile専科 東京店

 店内には、PCカードやサードパーティ製ACアダプタ、中古ACアダプタなどが陳列されており、ノートPC関連の周辺機器が充実しています。バッテリー、各地域の海外仕様電源変換プラグ、モジュラー変換プラグなども幅広く揃えているので、普通のノートPCユーザーだけでなく、海外に行くビジネスユーザーには必見のショップです。

Mobile専科 東京店 photo
「モバイル系ならどこにも負けませんよ。ノートPCのバッテリーが特にオススメです」Mobile専科東京店店長の北川さん
場所 東京都千代田区外神田3-15-6 小暮末広ビル6F
電話 03-3254-1212
URL http://www.wolf.ne.jp/
営業時間 11:00〜20:00
休業日 水曜日


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.