ニュース
» 2005年08月20日 00時00分 UPDATE

週末アキバPick UP!「どうせなら最強を」──意外と不人気の7800 GT製品に、アキバユーザーとの温度差 (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「不人気? GeForce 7800 GT」「ショップオリジナル専用クーラー&Turion 64マザー」「人気強力CPUクーラー」「XC Cube専用ドライブキットにぼやくショップ」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

割安GeForce 7800 GT搭載カードちょっと遅れて登場──しかし不人気が心配

 今週水曜、GeForce 7800 GT搭載のグラフィックスカード、BIOSTAR「VN780GT-D4E」が、フェイス秋葉原本店に入荷された。価格は4万4770円、在庫はやや少数。

photo BIOSTAR「VN780GT-D4E」

 VN780GT-D4Eは、GeForce 7800 GTを搭載し、256MバイトVRAM、DVI-I×2とTV-OUT×1を備えるPCI Express x16対応グラフィックスカード。先週一斉に登場した4万円後半から5万円前後の同GPU搭載製品のうち、やや割安感のあるモデルといえる。

 フェイス秋葉原本店によると「製品自体は他社製品とさほど変わりはありません。クロック数も標準リテール仕様です」とのこと。

 さてGeForce 7800 GT搭載製品は、上位モデルのGeForce 7800 GTXに比べて1万5000から2万円ほど安価であるため、そこそこヒットすると予想したショップが多かった。しかし発売開始から1週間が経過した今週、販売状況を複数のショップで聞てみると「実はあまり売れていません……」といった声が多かった。

 クレバリー1号店は「性能的にも十分値頃だと思うんですが、ハイエンド志向の人は有無をいわさずGeForce 7800 GTXな傾向ですね。これだけ高性能になると、1、2万円程度の差より“最強”という位置付けのほうが重要視されるようです」と話す。

 今月後半より、GeForce 7800 GT搭載モデルのオーバークロックバージョンも登場する予定だが、これは当初の“出足の悪さ”が判明し、急遽投入を決めたのかもしれない。

photo 8月第4週登場予定のオーバークロックモデル、リードテック「WinFast PX7800 GT TDH MyVIVO Extreme」
製品BIOSTAR「KD-NIAOP915」
入荷ショップ
フェイス秋葉原本店 4万4770円

AOpen製Pentium Mマザー“専用”の高速電脳ブランド高性能CPUクーラー

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.