ニュース
» 2005年09月05日 17時41分 UPDATE

ソニー、外部視聴も可能なネットワーク対応TVチューナー「ロケーションフリー」

ソニーマーケティングは、無線/有線LANを経由した外出先からのリアルタイムTV視聴をサポートするネットワーク対応TVチューナー「ロケーションフリーベースステーションパック」を発表した。価格は3万3000円前後。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは9月5日、無線/有線LANを用いて外出先からのリアルタイムTV視聴を可能とする、ネットワーク対応TVチューナー「ロケーションフリーベースステーションパック(LF-PK1)」、および視聴用PCソフト「LFA-PC2」を発表、10月1日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はLF-PK1が3万3000円前後、LFA-PC2が2000円前後。

photo LF-PK1(左)/LFA−PC2(右)

 LF-PK1は、同社製“ロケーションフリーテレビ”「LF-X1」「LF-X5」のコンセプト引き継ぐTVチューナーで、PCとの組み合わせにより場所を選ばないTV視聴を実現する。インタフェースとして10BASE-T/100BASE-TX対応LAN、およびIEEE802.11a/b/g対応無線LANを装備しており、専用視聴ソフトのLFA-PC2をインストールしたPCと組み合わせて用いることで、有線/無線ネットワーク経由でのTV視聴が可能となる。

 家庭内での有線/無線LAN接続の視聴だけでなく、インターネット経由でのTV視聴にも対応。視聴時にはベースステーションとPCとが1対1で機器認証され、映像データは暗号化されて伝送される。またPCソフト上のリモコンから、チューナーに接続したビデオ機器や衛星チューナー、AVアンプなどをコントロールする遠隔操作機能も備えている。

 本体サイズは約80(幅)×132(奥行き)×185(高さ)ミリ、重量は約490グラム(スタンド含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.