ニュース
» 2007年06月06日 10時41分 UPDATE

SantaがMacにやってきた:新しいMacBook ProはLEDバックライトを採用、フルHDパネルも選択可能に

アップルがMacBook Proの新モデルを発表、順次出荷を開始した。“Santa Rosa”への移行とともに、Mac初のLEDバックライト液晶が採用されている。ただしIntel Turbo Memoryは非搭載。

[ITmedia]
og_macbookpro_001.jpg

 アップルは6月5日、MacBook Proシリーズの新機種を発表した。ラインアップは15.4インチワイド液晶を搭載したモデルが2モデル、17インチワイド液晶搭載モデルが1モデルで、価格は25万9800〜35万9800。

 いずれも新型のCore 2 Duo(FSB 800MHz)が採用され、最大搭載メモリ容量が4Gバイトになっている。また、グラフィックスチップは従来のATI Mobility Radeon X1600から、NVIDIA GeForce 8600M GTに変更されており、上位2モデルのグラフィックス性能は初期型のMacBook Proに比べて50%高速化したという。なお、NAND型のフラッシュメモリは搭載せず「Intel Turbo Memory」には対応していない。

 主な仕様は、15.4インチワイド液晶(1440×900ドット)を搭載する最下位の「MA895J/A」が、Core 2 Duo 2.2GHz、メモリ2Gバイト(PC2-5300)、NVIDIA GeForce 8600M GT(128MB GDDR3)、120GバイトHDD(5400rpm)、8倍速SuperDrive。

 同じく15インチモデルの上位機「MA896J/A」は、2.4GHzのCore 2 Duoを採用し、グラフィックスメモリを256Mバイトに、HDD容量を160Gバイトにすることで差別化している。ちなみに15インチモデルに採用されたLEDバックライト液晶は、省電力性に優れるとともに、水銀の無使用による環境保護的な側面もある(→関連記事)。

 一方、17インチワイド液晶(1680×1050ドット)を搭載する最上位機「MA897J/A」は、パネルサイズを除くとMA896J/Aとほぼ同じパーツ構成だが、コネクタ周りでUSB 2.0端子が1基多い。

 バッテリー駆動時間と重量は、15インチモデルが6時間/2.45キロ、17インチモデルが5.75時間/3.08キロ。Mac OS Xのバージョンは10.4.9だ。このほか、環境光に応じて自動的に光るバックライトキーボードなど、同シリーズの特徴は踏襲している。なお、17インチモデルのBTOメニューに1920×1200高解像度パネルを選択可能になったのも目を引く。

og_macbookpro_002.jpgog_macbookpro_003.jpg 15インチモデル(写真=左)と17インチモデル(写真=右)
「MA895J/A」
「MA896J/A」
「MA897J/A」

関連キーワード

Apple | Mac | Santa Rosa | Mac OS X | LED


※記事初出時、MA896J/Aのグラフィックスメモリの搭載容量が512Mバイトとなっておりました。正しくは256Mバイトです。お詫びして訂正いたします。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.