ニュース
» 2008年01月15日 12時30分 UPDATE

富士通、企業向けPC「FMV-LIFEBOOK」「FMV-ESPRIMO」の新モデル

富士通は、企業向けノートPC「FMV-LIFEBOOK」およびデスクトップPC「FMV-ESPRIMO」の新モデルとなる3シリーズ6製品を発表した。

[ITmedia]

 富士通はこのほど、企業向けノートPC「FMV-LIFEBOOK」およびデスクトップPC「FMV-ESPRIMO」の新モデルとなる3シリーズ6製品を発表、本日より発売を開始する。ラインアップは、FMV-LIFEBOOKが「FMV-R8250」「FMV-A8255」の2シリーズ、FMV-ESPRIMOが「FMV-K5250」の1シリーズを用意。いずれもカスタムメイドに対応、価格はFMV-A8255が14万8000円から、FMV-R8250が24万3000円から、FMV-K5250が17万5000円からとなっている。

photo FMV-R8250

12.1インチワイド液晶搭載のモバイルノートPC「FMV-R8250」は、ドライブ搭載モデル/非搭載モデルの2モデルを用意。コンパクト性を重視したモバイルモデルで、12.1インチワイド液晶搭載モデルとしては世界最小の設置面積を実現。低電圧版Core 2 Duo SL7100(1.2GHz)の搭載とLEDバックライト液晶の採用により、標準で約7.8時間(最大11.9時間)の長時間稼働が可能となっている。

 FMV-A8255は、15.4インチワイド液晶搭載のスタンダードノートモデルで、Celeron 530(1.73GHz)およびCore 2 Duo T7250(2.0GHz)の搭載にも対応するコストパフォーマンスモデルだ。

photo FMV-K5250

 液晶ディスプレイ一体型のデスクトップPC「FMV-K5250」は、従来の15インチ/17インチ液晶一体型モデルに加えて19インチ液晶搭載モデルもラインアップ。また、カスタムメイド構成によりキーボードを縦置き設置できるスタンドも選択可能となっている。最小構成時のCPUはCore 2 Duo T7250(2.0GHz)。メモリは1Gバイト、HDDは80Gバイトだ。

関連キーワード

FMV | 富士通 | Core 2 Duo | ノートPC | 最小 | Windows Vista


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう