ニュース
» 2008年01月28日 14時01分 UPDATE

ツクモ、Antec製横置きPCケースのマイナーチェンジモデル「NSK2580/B」

九十九電機とAntecは、コラボレーションモデルとなる横置き型静音PCケースの新モデル「NSK2580」「NSK2580B」を発表した。

[ITmedia]
photo 画像はブラックモデルのNSK2580B

 九十九電機とAntecは1月28日、コラボレーションモデルとなる横置き型静音PCケースの新モデル「NSK2580」「NSK2580B」を発表した。2月2日より九十九電機各店舗およびツクモネットショップにて発売される予定で、予想実売価格は1万9980円前後。

 NSK2580およびNSK2580Bは、ともにAntec製横置きPCケース「NSK2450(NSK2400の九十九電機限定モデル)」をベースに、電源ユニットを80PLUS認定モデルの430ワットATX電源としたのが特徴。また、本体内部も筐体外側と同様のブラック塗装仕上げとなっている。

 そのほかの製品仕様はほぼ同等。搭載可能マザーボードはmicroATX、利用可能ドライブベイ数は5インチベイ×2(うち1基はユニバーサルベイ)、3.5インチシャドー×2を装備。冷却ファンはサイドに排気用12センチ角ファン×2を搭載している。本体サイズは447(幅)×419(奥行き)×146(高さ)ミリ、重量は約8.5キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう