ニュース
» 2008年02月01日 16時36分 UPDATE

工人舎製ミニノートをベースとしたモバイルシンクライアントを発表――サイボウズMT

サイボウズ・メディアアンドテクノロジーは、工人舎製ミニノートPC「SA」「SH」シリーズをベースとしたモバイルシンクライアント「Nexterm TN07 Series」を発表した。

[ITmedia]
photo Nexterm TN07T(左)、Nexterm TN07P(右)

 サイボウズ・メディアアンドテクノロジーは2月1日、工人舎製ミニノートPC「SA」「SH」シリーズをベースとしたモバイルシンクライアント「Nexterm TN07 Series」を発表、2月7日より提供を開始する。

 製品ラインアップは、モバイルノートPC「SAシリーズ」をベースとした「Nexterm TN07T」、および「SHシリーズ」をベースとした「Nexterm TN07P」の2モデルを用意。ともに、OSには独自カスタマイズ済みのWindows XP Embeddedを搭載している。筐体カラーはTN07Tがブラック、TN07Pがプラチナカラーを採用。

 ハードウェアスペックはそれぞれベースとなったSA5SX04A/SH6WB04Aにほぼ準拠。タッチパネル機能を内蔵した液晶ディスプレイの解像度は1024×600ドットで、液晶ディスプレイを回転させてタブレット型として利用することも可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.