ニュース
» 2008年02月08日 12時25分 UPDATE

ネットジャパン、Vista対応の統合型システムバックアップソフト「PowerX Hard Disk Manager 8」

ネットジャパンは、システムバックアップソフト「PowerX Hard Disk Manager 8」を2月29日に発売する。

[ITmedia]
photo PowerX Hard Disk Manager 8

ネットジャパンは、同社製システムバックアップソフト「PowerX Hard Disk Manager」の最新版「PowerX Hard Disk Manager 8」を発表した。

 ネットジャパンはこのほど、統合型機能を備えるシステムバックアップソフト最新版「PowerX Hard Disk Manager 8」を発表、先行ダウンロード販売を開始した。パッケージ版は2月29日発売で、価格はダウンロード版が7980円、パッケージ版が1万1760円(双方税込み)。

 PowerX Hard Disk Managerは、システム全体のバックアップに対応するイメージングバックアップソフトで、そのほかパーティション操作やデータ抹消機能、デフラグ機能なども利用可能となっているのが特徴だ。

 シリーズ最新版となるPowerX Hard Disk Manager 8では、Windows VistaおよびWindows XP Professional x64 Editionに対応。また、万一システムが復元しなくなった場合の復元機能を強化し、Vistaパーティションや最新チップセットでの動作にも対応している。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(Server系OSでは使用不可)。サポートするファイルシステムはNTFS/FAT16/FAT32となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう