ニュース
» 2008年02月28日 17時28分 UPDATE

アイ・オー、省電力機能装備の15インチ液晶ディスプレイ新モデル「LCD-A156G」シリーズ

アイ・オー・データ機器は、XGA表示対応の15インチ液晶ディスプレイ「LCD-A156G」シリーズ計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo 画像はホワイトモデルのLCD-A156GW

 アイ・オー・データ機器はこのほど、XGA表示対応の15インチ液晶ディスプレイ「LCD-A156G」シリーズ計3製品を発表、3月中旬より順次出荷を開始する。ラインアップはホワイトモデルの「LCD-A156GW」、ブラックモデルの「LCD-A156GB」のほか、ホワイトカラー/硬化ガラスフィルター搭載の「LCD-A156GW-P」の計3製品を用意、価格はいずれもオープン。予想実売価格はLCD-A156GW/同GBが2万9800円、LCD-A156GW-Pが3万5800円となっている(税込み)。

 LCD-A156Gシリーズは、アナログD-Sub 1系統入力を装備する1024×768ドット表示対応の15インチ液晶ディスプレイ。擬似フルカラー表示としていた従来モデルからパネルのスペックを向上させ、表示色数を1677万色に向上させた。

 明るさを抑えて消費電力量を削減する「ECOモード」を備える。また、省電力モード時などにメール受信を本体のLEDランプの点滅で知らせる「Message Monitor 着ピカ」機能も利用可能となっている。

 出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵。おもな表示スペックは、応答速度8ms、最大輝度250カンデラ/平方メートル、コントラスト比600:1。視野角は上下/左右とも160度だ。本体サイズは339(幅)×178(奥行き)×340(高さ)ミリ、重量は3.1キロ(LCD-A156GW-Pは3.5キロ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう