ニュース
» 2008年03月11日 13時00分 UPDATE

レノボ、リサイクル材採用の小型デスクトップPC「ThinkCentre M57 Eco Ultra Small」

レノボ・ジャパンは、超小型筐体採用のデスクトップPC「ThinkCentre M57 Eco Ultra Small」を発表した。プラスチック部品にリサイクル材料が用いられている環境配慮モデルとなる。

[ITmedia]
photo ThinkCentre M57 Eco Ultra Small

 レノボ・ジャパンは3月11日、超小型筐体採用のデスクトップPC「ThinkCentre M57 Eco Ultra Small」を発表した。価格はCeleron 440(2.0GHz)搭載モデルの「6394A11」が8万9250円、Core 2 Duo E8200(2.66GHz)搭載モデルの「6394A12」が13万6500円(双方税込み)。

 ThinkCentre M57 Eco Ultra Smallは、“ThinkCentre”シリーズで最小サイズとなるウルトラスモール筐体を採用したデスクトップPC。米国環境基準「GREENGUARD」の認定を得るなど環境に配慮した設計となっているのが特徴で、プラスチック部品にはリサイクル材料が用いられている。

 搭載メモリは1Gバイト〜2Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備するほか、TPMセキュリティチップを搭載している。OSはWindows XP Professional(Windows Vista Businessダウングレード)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう