ニュース
» 2008年04月22日 12時00分 UPDATE

2008年PC夏モデル:ハイエンドの性能をエントリークラスの価格で実現したフラッグシップノート──「FMV-BIBLO NX」

FMV-BIBLOのフラッグシップの夏モデルは、「性能そのまま」「価格ひかえめ」で幅広いユーザー層の獲得を目指す。

[ITmedia]
kn_fmnx_01.jpg FMV-BIBLO NX/A90D

 富士通製ノートPCラインアップの最上位クラスとなる「FMV-BIBLO NX」シリーズは、2008年の夏モデルとして「NX/A90D」の1機種が登場する。春モデルは、ハイエンドとミドルレンジの2機種でラインアップを構成していたが、夏モデルでは1機種に集約された。

 NX/A90Dの特徴は、17インチワイド液晶ディスプレイ(最大解像度1440×900ドット)、地デジ/地アナ放送サポート、Blu-ray Discドライブ搭載と、春モデルの上位機種で採用された機能を維持したまま、価格を抑えたのが特徴だ。実売価格は30万円前後になるとみられている。

 CPUはCore 2 Duo T8100で動作クロックは2.1GHz、メインメモリは標準で2Gバイト(1Gバイト×2/PC2-5300)と、主要スペックは春モデルと変わらない。チップセットもグラフィックスコアを統合しないIntel PM965で、GPUは上位モデルに搭載されていたものと同じ、Mobility Radeon HD 2600(グラフィクスメモリは256Mバイト、HyperMemory対応で共有メモリを使って最大1024Mバイト)を採用する。

 HDD容量は春の上位モデル(160Gバイト×2台)から250Gバイトの1台と減った(それでも、従来のエントリーモデルの160Gバイトより多い)。また、無線LANも、春モデルで対応していたIEEE 801.11nには対応せず、店頭モデルでサポートするのはIEEE 802.11a/g/bにとどまる。

 富士通の直販サイト「WEB MART」限定で用意されるカスタムメイドメニューでは、Core 2 Duo T8300とCore 2 Duo T9300といった、店頭モデルより上位のCPUが用意されるほか、メモリ容量では2Gバイトと4Gバイト、HDD容量では160Gバイト、320Gバイト、500Gバイトと店頭モデルにはない構成が指定できるほか、Intel Turbo Memoryの搭載(容量は1Gバイト)、チューナーの有無、IEEE 802.11n(ドラフト2.0)が選択できる。

シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
NXシリーズ FMV-BIBLO NX/A90D 2スピンドル 低価格モデル Core 2 Duo T8100(2.1GHz) 2048MB 250GB Home Premium (SP1) 30万円前後

シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
NXシリーズ FMV-BIBLO NX/A90D 17インチワイド 1440×900 Intel PM965 BD-R/RE対応Blu-ray Disc ATI Mobility Radeon HD2600(256MB) 地デジ/地アナ 約4.8キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう