ニュース
» 2008年04月24日 12時28分 UPDATE

ネットジャパン、最適化機能を強化したデフラグソフト「PowerX PerfectDisk 2008 Pro」

ネットジャパンは、同社製デフラグソフト「PerfectDisk」シリーズの最新版「PowerX PerfectDisk 2008 Pro」を発表した。

[ITmedia]
photo PowerX PerfectDisk 2008 Pro

 ネットジャパンはこのほど、デフラグソフト最新版「PowerX PerfectDisk 2008 Pro」を発表した。ダウンロード版は4月30日より、パッケージ版は5月22日より販売が開始される。シングルライセンス価格はダウンロード版が4725円、パッケージ版が6195円(双方税込み)。そのほか、SOHO向けの2ライセンス/5ライセンスパックも用意される。

 PowerX PerfectDisk 2008 Proは、同社製デフラグソフト「PerfectDisk」シリーズの最新版となるタイトルで、新たにインタフェースを一新したほか、64ビット環境でのネイティブ動作もサポートした。

 そのほか、ファイル単位でのデフラグや、アイドル時のみデフラグを行う「StealthPatrol」機能、サイズの大きな不要ファイルをグラフで視認して削除できる「スペースエクスプローラ」などの新機能も装備している。

 対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(32ビット/64ビット版)。

関連キーワード

Windows Vista | デフラグ | 64ビット | Windows


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう