ニュース
» 2008年10月01日 13時30分 UPDATE

ツクモ、スタンダードPC「AeroStream」「AeroStream Quad」にG45マザー搭載の新モデル

九十九電機は、同社プライベートブランド“eX.computer”のスタンダードPC「AeroStream」「AeroStream Quad」の新モデル計4製品を発表した。

[ITmedia]
photo AeroStream マイクロATXモデル

 九十九電機は10月1日、同社プライベートブランド“eX.computer”のスタンダードPC「AeroStream」の新モデル「B31J-8420E/V」「B31J-8420E/X」、および「AeroStream Quad」の新モデル「QB31J-8410Y/V」「QB31J-8410Y/X」の計4製品を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はB31J-8420E/Vが8万2800円、B31J-8420E/Xが7万9800円、QB31J-8410Y/Vが11万2800円、QB31J-8410Y/Xが10万9800円(いずれも税込み)。

 新モデル4製品は、いずれもIntel G45 Expressチップセット搭載マザーボードを採用した新モデルで、DirectX 10対応のオンボードグラフィックス機能となるIntel X4500HDを標準で利用可能となっているのが特徴だ。

 CPUは、B31J-8420EがCore 2 Duo E8500(3.16GHz)、QB31J-8410YがCore 2 Quad Q9400(2.66GHz)。メモリはDDR2 2Gバイト、HDDが500Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵。そのほか、BTOカスタマイズによりSSD(Intel製「X25-M Mainstream SATA SSD」)の搭載にも対応する。

関連キーワード

ツクモ | Intel | BTO | カスタマイズ | SSD | Core 2 Duo | Core 2 Quad | CPU


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう