ニュース
» 2009年01月15日 13時19分 UPDATE

ブラザー、編集ソフト内蔵の小型ラベルプリンタ「ピータッチ2430PC」

ブラザー工業は、本体内メモリに編集ソフトとプリンタドライバを内蔵したラベルプリンタ「ピータッチ2430PC」を発表した。

[ITmedia]
photo ピータッチ2430PC

 ブラザー工業は1月15日、本体内メモリに編集ソフトとプリンタドライバを内蔵したラベルプリンタ「ピータッチ2430PC」を発表、2月2日より発売する。価格は1万2800円(税込み)。

 ピータッチ2430PCは、小型筐体を採用したUSB接続対応の感熱式ラベルプリンタ。印刷高は最大18ミリで、テープカセットは最大24ミリまで対応する。

 本体内にメモリを内蔵しており、Windows用のドライバと編集ソフト「ピータッチエディタライト」を収録。インストール作業不要での接続と印刷が可能だ。また付属CDを利用すれば、バーコード/2次元コード印刷などにも対応した「ピータッチエディタ5」(Windows版/Mac版)もインストールできる。

 本体サイズは67(幅)×188(奥行き)×111(高さ)ミリ、重量は570グラム(乾電池/テープカセット含まず)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS X 10.3.9〜10.5。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう