ニュース
» 2009年02月24日 12時04分 UPDATE

OTAS、目覚まし時計内蔵の7ポートUSBハブ

OTASは、香港e-blue製となる7ポートUSBハブ「e-blue 7ポートUSBハブ付アラームクロック」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo 液晶パネルは時刻/日時と温度の表示が可能だ

 OTASは2月24日、香港e-blue製となる7ポートUSBハブ「e-blue 7ポートUSBハブ付アラームクロック」の取り扱いを発表、本日より同社Web直販「OTASダイレクト」にて販売を開始した。直販価格は2980円(税込み)。

 e-blue 7ポートUSBハブ付アラームクロックは、時計機能などを装備した7ポートUSBハブで、フロント側に4基/リア側に3基のUSB 2.0ポートを装備。時計機能/室温表示を備えており、アラームクロックとしても利用可能だ。

 USBバスパワー動作に対応。また単4乾電池×1でも動作し、単独でアラームクロックとして用いることもできる。本体サイズは138(幅)×88(奥行き)×72(高さ)ミリ、重量は170グラムだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.