ニュース
» 2009年03月18日 13時40分 UPDATE

サンコー、7種のアタッチメントで頭皮から耳内まで見える「USBなんでもマイクロスコープ LITE」

サンコーは、USB接続対応のマイクロスコープ「USBなんでもマイクロスコープ LITE」を発売した。

[ITmedia]

 サンコーはこのほど、USB接続対応のマイクロスコープ「USBなんでもマイクロスコープ LITE」を発表、同社直販「レアモノショップ」にて販売を開始した。価格は9980円(税込み)。

photophotophoto USBなんでもマイクロスコープ LITE

 USBなんでもマイクロスコープ LITEは、USB接続に対応するマイクロスコープで、130万画素CMOSセンサーにより約40倍までの拡大表示を行える。口内チェック用や耳内チェック用など7種類のアタッチメントが付属しており、用途に応じて付け替えが可能だ。そのほかオプションとして専用の三脚もセットとなっている。

 センサー先端部にはLEDランプ8個を搭載しており、ケーブル側スイッチの調整ダイヤルにより明るさの微調節も行える。撮影解像度は最大640×480ドット。対応OSはWindows XP/Vista。

関連キーワード

サンコー | CMOS | LED | Windows


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう