ニュース
» 2009年03月26日 16時11分 UPDATE

コレガ、RAID-5/10対応のeSATA/USB外付けHDDケース「CG-HDC4EU3500」

コレガは、USBおよびeSATA接続に対応する外付けHDDケース「CG-HDC4EU3500」を発表した。

[ITmedia]
photo CG-HDC4EU3500

 コレガは3月26日、USBおよびeSATA接続に対応する外付けHDDケース「CG-HDC4EU3500」を発表、4月上旬より発売する。価格は2万5200円(税込み)。

 CG-HDC4EU3500は、任意の3.5インチSerial ATA HDDを最大4基搭載可能なHDDケースで、eSATAまたはUSB 2.0接続に対応する。ハードウェアRAID機能を搭載、RAIDレベルはRAID-0/1/3/5/10をサポートしており、本体前面のインジケーターでRAIDレベルを確認可能だ。

 RAIDを自動再構築できるオートリビルドに対応。本体サイズは126(幅)×215(奥行き)×166(高さ)ミリ、重量は1.8キロ(本体のみ)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS X 10.4以降(Mac OS XはUSB 2.0接続のみ対応)。

関連キーワード

RAID | コレガ | 外付けハードディスク | Mac | Windows


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう