ニュース
» 2009年04月02日 13時24分 UPDATE

ロジテック、親指サイズの11b/g対応USB無線LANアダプタ「LAN-W150N/U2M」

ロジテックは、USB接続対応の小型無線LANアダプタ「LAN-W150N/U2M」を発表。独自規格の無線通信「G-Next」もサポートする。

[ITmedia]
photo LAN-W150N/U2M

 ロジテックは4月2日、USB接続対応の小型無線LANアダプタ「LAN-W150N/U2M」を発表、4月上旬より発売する。価格は3600円。

 LAN-W150N/U2Mは、本体サイズ15.7(幅)×34(奥行き)×7.5(高さ)ミリの小型筐体を採用したUSB接続対応の無線LANアダプタで、IEEE802.11b/g接続に対応。さらに、11nの技術を取り入れた独自通信規格の「G-Next」もサポートしており、G-Next利用時の理論値通信速度は最大150Mbpsとなっている。

 ワンボタンで接続設定を行える「WPS」に対応。またUSB無線クライアントとしての利用のほか、ゲーム機やiPhoneとのWi-Fi接続を利用可能となる「ソフトウェアAPモード」への切り替え利用も可能で、ゲーム機向けの通信対戦用ソフト「XLink Kai」も付属している。対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP(SP3)/Vista(SP1)、Mac OS X 10.4/10.5(Windows 2000は子機としての利用のみ対応)。

関連キーワード

ロジテック | 無線LAN | Mac OS X | Wi-Fi | Windows | XLink Kai


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう