ニュース
» 2009年04月14日 11時00分 UPDATE

2009年PC夏モデル:新型の16型ワイド液晶+BD搭載、スタンダードモデルも4色カラバリに──「LaVie L」 (1/2)

NECの定番ノートPC「LaVie L」の新モデルは16型ワイドの液晶と新デザインのボディで一新。CPUにCore 2 Duo P8600を採用し、BDやHDMI端子を搭載する。ベーシックモデルも4色のカラーバリエーションを用意する。

[ITmedia]

16型ワイドの液晶に刷新した「LL700/TG」、15万円台を実現した「LL550/TG」

photo ボディデザインは上位のLaVie L LL750と共通となる「LaVie L LL700/TG」

 NECの主力ノートPC「LaVie L」シリーズの中位モデルは、ミドルレンジに1366×768ドットの16型ワイドスーパーシャインビューEX液晶とBlu-ray Discドライブを採用する「LL700/TG」、ローエンドモデルに1280×800ドットの15.4型ワイドスーパーシャインビューEX液晶を継承した「LL550/TG」の2モデルを用意する。

 価格は双方オープン、実売価格はLL700/TGは17万5000円前後の見込み(2009年4月23日発売)、LL500/TGは15万5000円前後の見込み(2009年4月16日発売)。それぞれ4色のカラーバリエーション(スパークリングレッド、スパークリングピンク、スパークリングホワイト、スパークリングブラック)を用意する。

 LL700/TGは、上位のLL750/TGと同様にボディデザインを一新した光沢ボディを採用。液晶ディスプレイの解像度が1366×768ドットとなる点、メインメモリが2Gバイト(DDR3 1Gバイト×2)、無線LANがIEEE 802.11aに対応しないIEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)仕様となる以外のスペックはほぼ共通。CPUにCore 2 Duo P8600(2.4GHz/FSB 1066MHz/2次キャッシュ3Mバイト)、DVDスーパーマルチドライブ機能付きのBlu-ray Discドライブ、HDMI出力端子、FeliCaポート、eSATAポート、光るテンキーパッドを搭載し、ボディカラーと合わせたレーザーミニマウスなども付属する。本体サイズは約3.1キロ、バッテリー駆動時間は約1.4時間となっている。

photophoto 左:スパークリングレッド(LL700/TG6R) 右:スパークリングピンク(LL700/TG6P)
photophoto 左:スパークリングホワイト(LL700/TG) 右:スパークリングブラック(LL700/TG6B)

 LL550/TGは春モデルのLL750/SGシリーズから仕様を引き継ぎ、1280×800ドットの15.4型ワイドスーパーシャインビューEX液晶を搭載するスタンダードモデルとして展開する。LL750/TGとの違いは、本体デザインとボディサイズ、ディスプレイ(スーパーシャインビューEX2から、同EXに)、搭載メモリ容量(DDR3 2Gバイト)、光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)、無線通信機能(IEEE 802.11b/g/n ドラフト2.0)、eSATAやFeliCaポートを搭載しない点などが異なる。本体サイズは重量約2.9キロ、バッテリー駆動時間は約1.2時間となる。

photophoto 左:スパークリングレッド(LL500/TG6R) 右:スパークリングピンク(LL500/TG6P)
photophoto 左:スパークリングホワイト(LL500/TG) 右:スパークリングブラック(LL500/TG6B)

 それぞれ、OSはWindows Vista Home Premium(SP1)、オフィススイートのOffice Personal 2007(SP1)をプリインストールする。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう