ニュース
» 2009年06月10日 15時43分 UPDATE

アイ・オー、フルHDパネル採用のスタンダード21.6型ワイド液晶「LCD-AD221EB-A」

アイ・オー・データ機器は、16:9比パネルを用いた21.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD221EB-A」を発表した。

[ITmedia]
photo LCD-AD221EB-A

 アイ・オー・データ機器は6月10日、16:9比パネルを用いた21.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD221EB-A」を発表、6月中旬より出荷を開始する。価格はオープン、同社直販「アイオープラザ」での販売価格は2万3800円(税込み)。

 LCD-AD221EB-Aは、1920×1080ドット表示に対応した21.6型ワイド液晶ディスプレイで、インタフェースとしてアナログD-Sub、DVIの2系統を装備したスタンダードモデルだ。

 おもな表示スペックは、応答速度が5ms、輝度が300カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1000:1。スピーカーは出力1ワット×2のステレオスピーカーを内蔵した。本多サイズは512(幅)×194(奥行き)×375(高さ)ミリ、重量は4.6キロ。

関連キーワード

ディスプレイ | コントラスト | DVI | フルHD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう