ニュース
» 2009年11月12日 14時27分 UPDATE

旧PCのパワーアップ用に:フォトファースト、PATA対応の1.8インチ高速SSD「G-MONSTER 1.8SSD V4」シリーズ

フォトファーストは、旧PCの換装用に使えるParallel ATAインタフェース対応SSDの高速新モデルを12月上旬より順次発売する。

[ITmedia]
photo G-Monster 1.8 ZIF V4

 フォトファーストは11月12日、新型コントローラを内蔵する1.8インチドライブサイズのSSD新製品「G-MONSTER 1.8SSD V4」シリーズを発表、2009年12月上旬より順次発売する。

 G-MONSTER 1.8SSD V4シリーズは、50ピンおよび44ピンのIDE(Ultra ATA/133)とZIF(40ピン Ultra ATA/133)と、3種類のParallel ATAインタフェースに対応するモデルを用意するMLC型の1.8インチSSD。64Mバイトのキャッシュメモリや新型コントローラ、使われなくなったメモリ領域を回収し速度の劣化を防ぐというGarbage Collection機能などの採用により、リード最大128Mバイト/秒、ライト最大90Mバイト/秒の高速転送速度を実現する。ラインアップはそれぞれ32G/64G/128G/256Gバイト(256Gバイトモデルは2010年上半期発売予定)。価格は2009年11月現在未定。

 50ピンIDE型のG-Monster 1.8 50pin IDE V4は、54(幅)×74.6(奥行き)×5(高さ)ミリ、重量約15グラム。44ピンIDE型のG-Monster 1.8 44pin IDE V4は69.9(幅)×60(奥行き)×8.2(高さ)ミリ、重量約20グラム。40ピンZIF型のG-Monster 1.8 ZIF V4は54(幅)×71(奥行き)×5(高さ)ミリ、重量約15グラム。ThinkPad X40/41、MacBook Air、FMV-BIBLO LOOXシリーズなど、1.8インチドライブを採用する各種旧モデルの換装用に向くとしている。



関連キーワード

SSD | IDE | MacBook Air | ThinkPad


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう