ニュース
» 2009年11月19日 13時03分 UPDATE

リコー、A4対応ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX」計4製品を発表

リコーは、A4対応ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX」の新モデル「IPSiO GX e2600」「IPSiO GX e5500」を発表した。

[ITmedia]

 リコーは11月19日、A4対応ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX」の新モデル「IPSiO GX e2600」「IPSiO GX e5500」の2機種4モデルを発表した。

 販売開始時期は「IPSiO GX e2600」「IPSiO GX e2600 安心3年モデル」が12月16日、「IPSiO GX e5500」「IPSiO GX e5500 フロント手差しモデル」が2010年2月19日。価格はそれぞれ2万4800円/3万4800円、6万1800円/7万6800円だ。

photophoto IPSiO GX e2600(左)、IPSiO GX e5500(右)

 2製品はそれぞれ、同社製ジェルジェットプリンタ「IPSiO GX 2500」「IPSiO GX 5000」の後継機種で、従来よりもファーストプリントを高速化。また現行機種の「IPSiO GX e3300」で導入した、低ランニングコスト印刷機能「新レベルカラー印刷機能」も装備。そのほか消費電力の提言や環境対応の強化などが行われた。

 印刷速度はIPSiO GX e2600が25枚/分、IPSiO GX e5500が30枚/分。標準給紙量はともに250枚(IPSiO GX e5500 フロント手差しモデルは50枚)となっている。接続インタフェースはIPSiO GX e2600がUSB 2.0で、IPSiO GX e5500はさらにネットワークプリントもサポートする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう