ニュース
» 2010年02月25日 12時03分 UPDATE

マイクロン、“世界最速”をうたうSATA 3.0対応の高速SSD「Crucial Real SSD C300」

マイクロン ジャパンは、SATA 3.0接続に対応したSSD「Crucial Real SSD C300」を発表した。

[ITmedia]
photo Crucial Real SSD C300

 マイクロン ジャパンは2月25日、SATA 3.0接続に対応したSSD「Crucial Real SSD C300」を発表、3月上旬より出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は128Gバイトモデルが4万9800円、256Gバイトモデルが7万9800円。

 Crucial Real SSD C300は、6Gbps転送を実現するSATA 3.0インタフェースに対応したMLCチップ搭載のSSDで、転送速度はリード355Mバイト/秒、ライト215Mバイト/秒を実現している。


 またマイクロン ジャパンは、アルミ製ヒートスプレッダ搭載のDDR2/DDR3メモリ「Ballistix」シリーズを3月上旬より発売する。ラインアップと実売価格は以下の通りだ。

製品ラインアップ 予想実売価格
DDR2 2Gバイト kit (DDR2-1066 1Gバイトx2) 8800円
DDR3 4Gバイト kit (DDR3-1333 2Gバイトx2) 1万3800円
DDR3 6Gバイト kit (DDR3-1333 2Gバイトx3) 1万9800円
DDR3 4Gバイト kit (DDR3-1600 2Gバイトx2) 1万5800円
DDR3 6Gバイト kit (DDR3-1600 2Gバイトx3) 2万1800円

関連キーワード

SSD | Serial ATA 3.0 | Micron


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.