ニュース
» 2010年03月25日 15時00分 UPDATE

サイレックス、DVI映像出力を“無線配信”できるワイヤレスアダプタを発売

サイレックス・テクノロジーは、DVI出力対応の映像出力送受信システムを発表。SXGA解像度までの映像送受信を行える。

[ITmedia]
photo X-2T/X-2R

 サイレックス・テクノロジーは3月25日、DVI出力対応の映像出力送受信システム「Multicast Video Distribution System X-2」を発表、4月1日より販売を開始する。価格は送信機の「X-2T」が9万8000円、受信機の「X-2R」が8万円。またオプションのワイヤレスブリッジ「BR-1」が1万9800円となっている。

 X-2T/X-2Rは、ともにIEE802.11a/b/g接続によるDVI映像のワイヤレス送受信を実現するシステムで、最大30fpsのフレームレートにまで対応。解像度は最大で1280×1024ドット(SXGA)までをサポートしている(SXGA利用時は最大20fps)。屋外でのIEEE802.11a利用を想定し、5GHz帯域でのW56チャネル対応アクセスポイントもサポートした。

 無線伝送距離は標準アンテナ使用時で最大15メートル(別途、推奨アンテナ利用により最大50メートル)。映像だけでなく音声も同時に送受信が可能で、音声同期機能/および受信機間同士の同期機能により違和感のない再生が可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.