ニュース
» 2010年03月31日 11時58分 UPDATE

バッファロー、“ノートPC向け”SSDにDRAMキャッシュ非搭載の低価格モデルを追加

バッファローは、2.5インチHDDの代替として利用可能なSerial ATA内蔵SSD「SHD-NSU2」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo SHD-NSU2シリーズ

 バッファローは3月31日、Serial ATA接続対応の内蔵型SSD「SHD-NSU2」シリーズを発表、4月中旬より出荷を開始する。価格は32Gバイトモデルが1万4600円、64Gバイトモデルが2万1000円、128Gバイトモデルが4万1300円、256Gバイトモデルが7万8600円。

 SHD-NSU2シリーズは、2.5インチHDDとの置き換え利用を想定したSerial ATA接続対応のSSDで、ノートPCなどへの組み込み時にも物理的干渉が発生しにくい筐体形状を採用したモデル。同社製従来モデル「SHD-NSUH」シリーズでは搭載していたDRAMキャッシュを非搭載とすることでリーズナブルな価格を実現している。

 データの引越し時などに便利なUSB接続もサポート。また高速化ソフト「TurboPC」、データコピー高速化ソフト「TurboCopy」なども利用可能だ。

関連キーワード

バッファロー | SSD | 2.5インチHDD | Serial ATA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう