ニュース
» 2010年05月18日 15時26分 UPDATE

Intel X58 Expressを搭載したBig Bang新モデル──MSI「Big Bang-XPower」

エムエスアイコンピュータージャパンは、Intel X58 Expressチップセット採用の「Big Bang」シリーズ新モデル「Big Bang-XPower」を発表した。

[ITmedia]
kn_bbxpoer_01.jpg Big Bang-XPower

 エムエスアイコンピュータージャパンは5月18日、Intel X58 Expressチップセットを採用した「Big Bang」シリーズの新モデル「Big Bang-XPower」を発表した。発売は5月21日の予定で、実売予想価格は4万2800円前後。

 PCI Express x16スロットを6基搭載して、NVIDIAのSLIとAMDのCrossFireXに対応するだけなく、NEC製のUSB 3.0コントローラとMarvel製のSerial ATA 6Gbpsコントローラをオンボードで実装して、それぞれに対応するコネクタを用意する。

 VRMとチップセットの冷却は、8ミリ径のヒートパイプ「Super Pipe」で接続したヒートシンクで行うほか、MSI製マザーボードで従来から採用されている「DrMOS」によって、CPU電源回路を16フェーズ、メモリとチップセットのIOHをそれぞれ2フェーズで構成することで、システムの負荷にあわせて利用する電源回路のフェーズを変更し、効率の高いエネルギー消費で発熱を抑える工夫が施されている。

 また、ボタン1つでオーバークロック設定を自動で行う「OC Genie」を採用するほか、電源、リセット、ベースクロックのアップとダウンのそれぞれをオンボードに用意されたタッチセンサーボタンで行える。さらに、外付けのオーバークロック設定ユニット「OC DashBoard」や、PCI Express x1に接続するサウンドカード「Quantum Waveオーディオカード」が標準で付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう