ニュース
» 2010年07月22日 12時52分 UPDATE

HANA MICRON、RAID構築にも向く高速転送SSD「Forte Plus K2」

アスクは、韓国HANA MICRON製となるSerial ATA接続対応SSD「Forte Plus K2」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo Forte Plus K2シリーズ

 アスクはこのほど、韓国HANA MICRON製となるSerial ATA接続対応SSD「Forte Plus K2」シリーズの取り扱い開始を発表した。128Gバイト/256Gバイトモデルの2製品をラインアップ、価格は双方オープンだ。

 同社製2.5インチMLC SSD「Forte Plus」シリーズの後継モデル。前モデル同様にINDLINX製Bare footコントローラを採用しつつ、基板設計の見直しなどにより動作安定性を向上。RAID接続時の安定性と性能を大幅に改善した、としている。

 TRIMコマンドにも対応、転送速度(単体時)はリード最大260Mバイト/秒、ライト最大200Mバイト/秒だ。

関連キーワード

SSD | アスク | 韓国 | RAID | Serial ATA | MLC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう