ニュース
» 2010年11月12日 11時11分 UPDATE

ZALMAN、3D表示対応の24型ワイド液晶「ZM-M240WGD」

アスクは、ZALMAN製となる立体視対応24型ワイド液晶ディスプレイ「ZM-M240WGD」を発売する。

[ITmedia]
photo ZM-M240WGD

 アスクは11月12日、韓国ZALMAN TECH製となる立体視対応24型ワイド液晶ディスプレイ「ZM-M240WGD」の取り扱いを発表、11月26日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7万円前後。

 ZM-M240WGDは、1920×1080ドット表示に対応した24型ワイド液晶ディスプレイ。通常の2D表示のほか、付属の偏向フィルタ式3Dメガネでの立体視表示もサポートしており、ショートカットキーの設定で任意に2D/3D表示を切り替えられる。一部ゲームには付属ドライバ「iZ3D」による立体表示をサポート。また3D表示対応の再生ソフトもバンドルされる。

 インタフェースはアナログD-Sub/DVI入力を装備。応答速度は5ms、輝度は300カンデラ/平方メートル、コントラスト比(動的)は1万:1だ。本体サイズは572(幅)×190(奥行き)×415(高さ)ミリ、重量は8キロ。

関連キーワード

3D | アスク | ディスプレイ | 立体視 | ZALMAN | 3Dメガネ | iZ3D


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう