ニュース
» 2010年12月03日 17時16分 UPDATE

サードウェーブ、Dosparaブランドでゲーミングデバイスを投入開始

サードウェーブは、ゲーミングデバイス「Dospara」(ドスパラ)ブランド第一弾のマウスパッドを発表。2011年4月に向けて5製品を展開する。

[ITmedia]

 サードウェーブは、ゲーミングデバイスのラインアップとして「Dospara」(ドスパラ)ブランドを開始する。その第一弾として、ゲーミングマウスパッド「Dospara DP-GMP-001」を12月3日に発表した。

 Dosparap DP-GMP-001は、マウスをスムーズにコントロールするため、表面を高圧縮に織り上げただけでなく、均一な縦軸と横軸の折り目によってマウスセンサーの正確なカウントを実現しているという。また、裏面には特殊形状のラバー素材を採用して、激しいゲームプレイでもずれることなく操作を続けられる。

 サイズは255(幅)×210(奥行き)ミリ。価格は1050円。なお、Dosparaブランドのゲームデバイスは、2011年4月までに5製品の展開が予定されている。

kn_dospara_01.jpg Dospara DP-GMP-001

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう