ニュース
» 2010年12月21日 15時43分 UPDATE

エルピーダ、30nmプロセスを採用した4GバイトDDR3 SO-DIMMのサンプル出荷を開始

エルピーダメモリは、30nmプロセス採用した4Gバイト容量のDDR3 SO-DIMMのサンプル出荷を開始した。

[ITmedia]

 エルピーダメモリは12月21日、30nmプロセス採用した4Gバイト容量のDDR3 SO-DIMMのサンプル出荷を開始したと発表した。

 同社従来モデルとなる40nm DRAMモジュール比で動作時約20%/待機時約30%の消費電流削減を実現した。量産開始については2011年の1〜3月期を予定している。

関連キーワード

エルピーダ | DDR3 | PCパーツ | 省電力


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう