ニュース
» 2011年02月02日 13時33分 UPDATE

LaCie、アルミ筐体を採用するUSB 3.0対応の外付けHDD

エレコムは、仏LaCie製となるUSB 3.0接続対応の外付けHDD「LaCie minimus」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo LaCie minimus

 エレコムは2月2日、仏LaCie製となるUSB 3.0接続対応の外付けHDD「LaCie minimus」(型番:LCH-MNU3)シリーズの取り扱いを発表、2月中旬より順次販売を開始する。価格は1Tバイトモデルが1万4385円、2Tバイトモデルが2万2155円(双方税込み)。

 LCH-MNU3シリーズは、USB 3.0接続をサポートする外付けHDDで、放熱性に優れるアルミ筐体を採用したモデルだ。

 ソフトウェアとしてバックアップソフト「LaCie Backup Assistant」を付属した。本体サイズは111(幅)×173(奥行)×33(高さ)ミリ、重量は850グラム。


photo LaCie minimus

 またエレコムは、LaCie製ポータブルHDD新モデル「LaCie rikiki GO」を2月中旬より順次発売する。

 USB 2.0接続対応ポータブルHDD「LaCie rikiki」をベースにしたモデルで、取り外し可能な一体型USBケーブルを付属しているのが特徴だ。筐体カラーはシルバーで、500Gバイトモデル/1Tバイトモデルの2タイプを用意した。価格はそれぞれ1万80円/2万3310円(双方税込み)。

関連キーワード

LaCie | HDD | USB | エレコム | 外付けHDD | ポータブルHDD | USB 3.0


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう