ニュース
» 2011年03月10日 14時10分 公開

玄人志向、実売3000円からの高効率ATX電源「KRPW-L2」シリーズ3製品

玄人志向は、ATX12V Ver2.3対応のATX電源ユニット「KRPW-L2」シリーズ計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo KRPW-L2シリーズ

 玄人志向は3月10日、ATX12V Ver2.3対応のATX電源ユニット「KRPW-L2」シリーズ計3製品を発表、3月下旬より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は400ワットモデルの「KRPW-L2-400W」が3000円前後、500ワットモデルの「KRPW-L2-500W」が4000円前後、600ワットモデルの「KRPW-L2-600W」が5000円前後(いずれも税込み)。

 3製品はいずれもATX Ver2.3に準拠するATX電源ユニットで、冷却ファンとして12センチ角ファンを内蔵。+12ボルト出力はそれぞれ30アンペア/35アンペア/45アンペアとなっている。また、奥行きを140ミリとした省スペース設計も特徴だ。

関連キーワード

玄人志向 | 電源ユニット | PCパーツ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう