ニュース
» 2011年04月07日 14時50分 UPDATE

Android専用の設定アプリ付き:ロジテック、手のひらサイズの小型無線LANルータ

ロジテックは、小型筐体を採用した無線LANルータ「LAN-W150N/RSP」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 ロジテックは4月7日、手のひらサイズの小型筐体を採用した無線LANルータ「LAN-W150N/RSP」シリーズを発表した。価格は、アンテナ搭載のプレミアムモデル「LAN-W150N/RSPS」が4300円、スタンダードモデルの「LAN-W150N/RSPB」が3800円(税別)。

photophotophoto LAN-W150N/RSPS(左)、LAN-W150N/RSPB(中)、LAN-SMP/IPH(右)

 2製品はともに本体サイズ70(幅)×56(奥行き)×13(高さ)ミリ/重量40グラムの小型筐体を実現したIEEE802.11b/g対応の無線LANルータ。Android端末向けに、専用の設定アプリ「かんたん接続君」が利用可能となっており、Android端末からの接続を簡単に行える。有線LAN接続はWAN側1基/LAN側1基(ともに10/100BASE-TX対応)を備えた。USBからの給電に対応し、miniUSB-ACアダプタも付属する。


 またロジテックは、超小型設計のUSB無線LANアダプタ「LAN-SMP」シリーズ2製品を発表、4月上旬より発売する。

 本体サイズ14.9(幅)×18.5(奥行き)×7.1(高さ)ミリ/重量約2グラムの超小型筐体を採用したIEEE802.11b/g対応の無線LANアダプタ。ラインアップは“iPhone/iPad用”モデルの「LAN-SMP/IPH」、“Android用”モデルの「LAN-SMP/AND」の2製品を用意、価格はともに1700円だ(税別)。

関連キーワード

無線LAN | ロジテック | 無線LANルータ | Android | iPad


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう