ニュース
» 2011年04月19日 11時05分 UPDATE

徹底省電力&省スペース、“幅2センチ”の超小型デスクトップPC──「Endeavor NP15」

エプソンダイレクトが、超小型デスクトップPCシリーズの新モデルを投入。Atomプラットフォームによる省電力・省スペース・静音の性能と、2万9800円からとするリーズナブルな価格帯を特徴とする。

[ITmedia]

省電力・省スペース・低価格 オフィスワークであれば十分な性能

photo Endeavor NP15(ディスプレイはオプション)

 エプソンダイレクトは4月18日、Atomプラットフォームを採用する超小型デスクトップPC「Endeavor NP15」を発表、同社直販サイト“EPSON Direct SHOP”などにて同日より受注を開始した。基本構成例の価格は2万9820円から。

 Endeavor NP15は「Endeavor NP11」(2009年6月)、「Endeavor NP12」(2009年12月)より続く、超小型のボディを特徴とする省スペース型デスクトップPC。厚さ約20ミリのボディデザインをそのままに、デュアルコアのAtom D525(1.6GHz/Hyper-Threading Technology対応)と2Gバイトのメインメモリの搭載で、スペックアップを果たした。

 基本構成例の主な仕様は、Atom D525とIntel NM10 Expressチップセット搭載マザーボードの組み合わせに、2GバイトのDDR3メモリ(PC3-6400対応 204ピンSO-DIMMスロット×1)、250GバイトのHDD(5400rpm)、CPU統合グラフィックス、1000BASE-T準拠の有線LAN、USB 2.0×6(前面×2、背面×4)、アナログRGB出力、マイク/ヘッドフォン入出力、ライン出力。OSに32ビット版Windows 7 Home Premiumをプリインストールする。

 本体サイズは、スタンド非装着時で20(幅)×173(高さ)×154(奥行き)ミリ、スタンド装着時で75(幅)×199(高さ)×154(奥行き)ミリ、重量は約770グラム(スタンド含む)。電源は19ボルト/2.1アンペア出力のACアダプタ(重量266グラム)を使用、USBキーボード/マウスが付属する。ディスプレイは別売りオプションだが、ディスプレイの裏に本体を設置してより省スペースに利用できるようにする「ディスプレイ一体型キット」も用意する。

 低消費電力性にも優れ、通常使用時で約12.1ワット。国際エネルギースタープログラムに適合する。


photophoto 省電力で省スペース、静音性にも優れる。ディスプレイ背面へスマートに設置できる接続キットも用意する

Endeavor NP15 基本構成例
搭載OS Windows 7 Home Premium(32ビット)
CPU Atom D525
チップセット Intel NM10 Express
グラフィックス CPU統合
メモリ 2Gバイト
ストレージ 250GバイトHDD
ディスプレイ ─(オプション)
光学ドライブ ─(USB外付けドライブで対応)
基本構成例価格 2万9820円
発売 2011年4月18日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう