ニュース
» 2011年04月27日 20時17分 UPDATE

ZOTAC、E-350搭載のMini-ITXマザーボード

アスクは、ZOTACのE-350搭載マザーボード「ZOTAC FUSION350-A-E」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 「ZOTAC FUSION350-A-E」は、AMDのAPU“Fusion”で省電力モデル“Zacate”のE-350を搭載するMini-ITXフォームファクタ対応マザーボードだ。出荷開始は4月28日の予定で、実売予想価格は1万円台後半となる見込み。

 メモリスロットはDDR3-1066対応で2基、最大8Gバイトまで実装可能。拡張スロットは、PCU Express x4が1基と無線LANモジュール用のMini PCI Expressスロットを持つ。6基のUSB 2.0のほか、4基のUSB 3.0も利用できる。また、4基のSerial ATAと1基のeSATAも用意する。

 映像出力インタフェースは、Display PortにDVI、HDMIを備える。ネットワークでは、ギガビット対応の有線LANとIEEE 802.11 nに準拠する無線LANが使える。

kn_zotac_01.jpg ZOTAC FUSION350-A-E

関連キーワード

マザーボード | ZOTAC | mini-ITX | アスク | AMD Fusion | Zacate


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう